慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

■名指し出来無いシリーズ)『疲れ取る』でなく『憑かれとる』!本日も満員な旅館■湯加減は?【笑】四乃四四

 
e0103408_16505867.jpg
 
    ↑↑↑↑↑↑
 露天風呂の外から覗く男と女の怨霊。
 男の怨霊は取り憑いた者を即行で憑き殺し、女の怨霊は完全に狂いヤリタイ放題!
 こんなんが無数におってグルグル回っておる。ホテルの周りを。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_1774977.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 赤い矢印のところに居る。
 それ以外にも無数の怨霊が居るわ。
 探してみ。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!



e0103408_1793522.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 湯船には怨霊がビッシリ。
 婆や爺が出す垢より多い。
 これは原版写真を出せないんだわぁ~。そこで此の旅館が何処か解るし
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!











 紊れた人の五毒遏執により五悪趣(地獄・餓鬼・畜生・人間・天上の迷妄世界)の境が崩れ成仏した魍者も寇恝(憎しみ)に駈られ人間界へ出づる。
 居るべき枷寧より放たれた瞋蘊(怨む魂)は弑伐の赧熹(喜び)にて人の住む庵を食潰し、陽の射す霄を翳みで蔽う。
 術無き人は遏狂いて己の腸を咋うもの也。
 蜚び回る瞋蘊(怨む魂)は人凡て憑き殺しても其の旡蹙(恨み)晴れること無し。
 そして豸(ち)地嶽と果てたる。



 さて今回は■名指し出来無いシリーズの中で日本TOP10に入り、且つ『温泉百選』の上位にも入っている超人気な旅館の話しである。
 正月なのに現在も満席!
 此の土地は曰く因縁があり100年程前は殆ど菩薩(努力精進を惜しまず修業の道を行く僧)くらいしか行かなかった湯治場兼修行場だった。
 然し、四大欲(性欲、物欲、金銭欲・名声欲)に遏狂した守銭奴が地主に難癖つけて買い叩き、帑(ぜにいれ)から僅かな金子を渋々出して建材すら吝った旅館を建てて数十年前に某宗教団体を使い宣伝させ集客、今や知らぬ者は居ないほど超有名な旅館となった次第。
 それにしても此処は酷い!
 疲れとるどころか逆に心身共に荒廃。
 其れでも人気なのは五毒(性欲・物欲・名声欲・自尊心・競争心)に浸り身も心も腐った輩の煩悩パワーで怨霊以上に癰蘊(穢れた魂)であるから何れほど彊々な旡蹙(恨み)や寇恝(憎しみ)を持つ怨霊であっても感じることは出来無いからだ。
 然し乍がら或る切欠により祟りが始まる。
 カナーリ強烈な祟りだ!


連れ合いの方ぁ~気分がスゲー悪くなったら其処が此の温泉だわ。



 
 「ある切欠」は教えない。
 ヒント) もーねぇー簡単なことっすわ!!

・゜゜・└(´〆。。〆`)┐ ウッシャッシャッシャッシャ





by 殊慧(しゅすい)
[PR]
by shino11yoshi | 2011-01-01 17:00 | ■名指し出来無い怨霊地帯ドン