慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

■名指しシリーズ)怨霊も一緒に文化財指定!怨霊は無形文化財かね~検見川送信所■毎回魂線【濁】四乃四四

 
e0103408_1742879.gif
 
      ↑↑↑↑↑↑
 照らしたライトの真下に映った怨霊の群。
 女の怨霊の隣に少年の怨霊が居るが此れ以外の怨霊も写っている。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!


e0103408_1739544.gif

      ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 建物の窓や木など写らず真っ平らに近い状態で撮れた。
 此れは怨霊の旡蹙(恨み)が強く死に関係した情景の一部が写っているのである。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!




 紊れた人の五毒遏執により五悪趣(地獄・餓鬼・畜生・人間・天上の迷妄世界)の境が崩れ成仏した魍者も寇恝(憎しみ)に駈られ人間界へ出づる。
 居るべき枷寧より放たれた瞋蘊(怨む魂)は弑伐の赧熹(喜び)にて人の住む庵を食潰し、陽の射す霄を翳みで蔽う。
 術無き人は遏狂いて己の腸を咋うもの也。
 蜚び回る瞋蘊(怨む魂)は人凡て憑き殺しても其の旡蹙(恨み)晴れること無し。
 そして豸(ち)地嶽と果てたる。


 
 さて今回は千葉県の有形文化財な検見川送信所の話しである。
 場所は千葉市花見川区検見川町。
 検見川送信所は大正15(1926)年にNTTの前身である旧逓信省日本電信電話公社の無線電信所として建設。
 昭和5(1930)年にはロンドン海軍軍縮条約の締結を記念した浜口雄幸首相の演説を米英に向けて放送し日本初となる国際放送を送信。名古屋なら「日本一だぎゃ!」と狂喜乱舞する正真正銘な『歩道も入れて100m道路です』と訳解らん酔っ払いの戯言に近い藉口を言わずに済む物件。
 これさえあれば多分名古屋は勢いに任せて日本初独立国になる
 名古屋は新幹線の駅指定にされなかったときに新幹線に向かって石投げたところっすからね~。
 さてさて検見川送信所の設計は、平成22年に創価学会マネーが入らず即行で離党した自民党の元総務大臣の鳩山邦夫から「だったら壊せ」と言われた東京中央郵便局も手掛けた逓信省技師の吉田鉄郎によるもので、当時としては珍しい建物にコンクリートを使った大正末期モダニズム建築。
 文化財ながら損傷が烈しく内部を開放していない。
 この検見川送信所は戦時中に南方の占領地との通信拠点として活用されたものであるから血腥い事件も多い。
 というか!此処に棲み憑いている怨霊は無形文化財なのか?
 滅しちゃったけど。。。。





 文句言ったところで三世(過去世・現世・未来世)から消したんで『生まれたこと』すら無くなり無形も有形もネーがな。
 



by 殊慧(しゅすい)
[PR]
by shino11yoshi | 2010-12-31 17:09 | △名指しシリーズで晒し首ポン