慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

■名指しシリーズ)法改正前から一律有霊!怨霊渋滞な和歌山県旧由良トンネル■見えない=死【真】四乃四四

 
e0103408_11552983.gif
 
     ↑↑↑↑↑↑
 旧由良トンネルに巣食っておった元兇怨霊。
 中心の女の怨霊の周りには無数の怨霊が付いている。
 上のガキの怨霊は舌出してるしなぁ~相当人を馬鹿にしておるで。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!


e0103408_1295055.gif

     ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 赤い矢印に上記の怨霊が居る。
 既にトンネルの入口から生贄をお出迎え。
 此の他にも無数の怨霊がおるから探してみ。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!













 癲劇記事で煽るマスコミに容易く誑かされた癡かな俗人は己の足許を見ない。
 他人の不幸を垂れ流すスピーカに齧り付き、昼間の譚の種とし遏狂を省みず飄々と暮す。
 故に昔から忌譚とされている豸(ち)の曰くを雍れ享楽の侭に生きるものである。
 彊々な旡蹙(恨み)と寇恝(憎しみ)に凝り膠った瞋蘊(怨む魂)を「出たら面白い」と嘲け嗤い多くが祟られ掵を落す。
 憑き殺された者を懇ろに弔うこともせず拍車を掛ける礫とし囃騒ぐ。
 其の刳り返しが俗人の依估する文明である。
 最後は己の死にて幕を閉じる。



 さて今回はアホカスクズ共の心霊スポットマニアが其れほど重要視しないが実は危険度大な和歌山県の旧由良トンネルの話しである。
 場所は和歌山県日高郡由良町。42号から細い山道を登れば確実に逝ける。
 アホカスクズ共を『俗人枠』に入れて良いものか懊むところではあるが人と言う有情(生きとし生けるもの)の種は六触身(眼触・耳触・鼻触・舌触・身触・意触)と呼ぶ外界との接触にて事象を捉えるため怨霊が目の前に現れれば『危険』と見なす。
 然し、退魔専門の真言密教僧殊慧が何度も言っておるが「見える怨霊」は己の主張をしておるだけで『障り』はあれど死に結びつくこと稀である。
 何故なら其処に居る怨霊は現世への忞戍(懐かしみ)にて、棲家を土足で入り込み嬌声を上げて醜怪を晒すアホカスクズ共の心霊スポットマニアに「ここは私達の家ですから勝手に入らないで下さい」と丁寧に出て来て挨拶しているだけでアホカスクズ共が「ここはヤバイ!確実死ぬ」と流弊してくれれば禁忌な場所とするからだ。
 平たく言えば「迂闊に入らない」である。
 思考崩壊し一生寂しい病院に枷されるは、アホカスクズ共の悉多(心)が鼠並に孱く弱肉強食な競争社会で『生きていけない』レッテルを貼られたに過ぎない。
 人を確実憑き殺すのは相(すがた)も見えず、気配もしない怨霊である。
 真言宗では死魔と言う。
 此の死魔は厄介で徳のある僧侶ですら気付かない。
 僧侶すらゲームの雑魚キャラのように容易く殺す。
 故に其処が其のような死に直結する場所であることを伝える者がいない。
 此の旧由良トンネルは死魔では無いものの其の元兇である瞋蘊(怨む魂)の相(すがた)を見せない。
 然し祟り度は大きく訪れてから数年以内に着実に悉多(心)や荼阿赧(体)を蝕み最悪「死」ぬ。
 此の旧由良トンネルは真ともな供養が行われておらんので更に兇邪化し近隣の住宅まで禍を及ぼす寸前に真言密教僧殊慧が怨霊全て三世(過去世・現世・未来世)から消したので数ヶ月は安全である。






 アホカスクズ共の心霊スポットマニアは何れ地雷を踏んで人生パー!
 頭もパーだしぃぃぃ自滅してくれりゃー真言密教僧殊慧の手を垢すこともねー。
 
 因みにアホカスクズ共の心霊スポットマニア共も退魔専門の真言密教僧殊慧からすれば饕りを止めぬ餓鬼つー「生きた魔障」。







by 殊慧(しゅすい)




 
[PR]
by shino11yoshi | 2010-12-31 12:01 | △名指しシリーズで晒し首ポン