慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

■名指しシリーズ)731部隊生体実験の中国人の屍を埋めた付近に建てた朝里病院■2億【最兇】四乃四四

 
e0103408_1614176.gif
 
     ↑↑↑↑↑↑
 廃墟となった朝里病院を飛び回る怨霊。
 無数の怨霊が重なり合って一つの顔をなしている。
 日本人では無い。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_16253472.gif

     ↑↑↑↑↑↑
 元写真。
 もー霧とかで説明出来るレベルじゃねー。
 上記の頭部と繋がるものが背骨である。右は骨盤と足の骨だ。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!




e0103408_1626199.gif

    ↑↑↑↑↑↑
 人魂の中の顔。
 これも日本人では無い。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_16262836.gif

    ↑↑↑↑↑↑
 元写真。
 もー蛍の光とか雪とかで誤魔化せるレベル超えぇ~。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!


e0103408_16264115.gif

    ↑↑↑↑↑↑
 現在行ってもこのような写真が誰にでも撮れる。
└(`б。。б´)≡(´∂。。∂`)┘ マジよ!マジ
 祟られて死んだヤツ多数いますがね。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!














一般病院の1日平均在院患者数は114万9717人。
 1日平均外来患者数は173万6762人。
 1日平均 新入院患者数は3万6608人。
 1日平均退院患者数は3万7196人(老人などの強制退院も含まれる)。
 1日の急性死数は8700名。入院患者の7人に一人が死んでいる計算だ。
 能く「入院すれば病状が悪くなる」と言われておる。
 「生活様式が変わったため」「医療食になったため」等と医学療養師が言うが果して其れだけだろうか?
 比較的自由に動き回れる骨折で入院した方は解ると思うが回診を除けば24時間略自由行動で、売店で好きな食糧を買い込み、好きな時間に寝られ、下手をすれば酒も隠れて飲めるのに『激瘠せ』し、将叉『生気』を失う。
 其の答は医学的には無い。



 さて今回は因果に纏わる病院の話しである。
 北海道小樽市朝里川温泉の付近にあった朝里病院。
 既に廃病院となっている。
 病院での死と元からいる怨霊が加われば其処は魔地。
 因縁により人死にが格段に多い。
 此の朝里尿院は731部隊と関係が直接的には無いが因縁が深いのだ。
 故に怨霊の数が半端では無い。
 もー無数。
 夏の星空状態!!
 流れ星は人魂ぁぁぁ。
 ンナもんに願いを掛けてもナーンも良いことナス!!!!

(●´┘Д┘)―((*´Д`*)) だろ!だろ

 おちゃらけは此処までにして、一端横道に反れるが731部隊に付いて話しをしなければならないだろう。
 731部隊は東京裁判に掛けられる事無かった(現在になってアメリカが当時4回に渡り調査していたことが判明し、実際に生体実験を行っていたことが記されている)
 其れを不満とした旧ソ連は1949年12月25日~12月30日にハバロフスクの裁判、通称ハバロスク裁判にて山田乙三(関東軍司令官・大将) ・梶塚隆二(関東軍軍医部長・軍医中将) ・高橋隆篤(関東軍獣医部長・獣医中将) ・佐藤俊二(関東軍第5軍軍医部長・軍医少将) ・川島清(第4部/細菌製造部部長・軍医少将) ・柄沢十三夫(第4部細菌製造課課長・軍医少佐) ・西俊英(教育部長兼孫呉支部長・軍医中佐) ・尾上正男(731部隊海林/牡丹江支部長・軍医少佐) ・平桜全作(100部隊研究員・獣医中尉) ・三友一男(100部隊隊員・軍曹) ・菊地則光(731部隊海林/牡丹江支部支部衛生兵・上等兵) ・久留島祐司(731部隊林口支部衛生兵・実験手) の12名の被告と古都良雄(731部隊元隊員) ・堀田主計中尉(731部隊ハイラル支部) ・佐々木幸助 ・橘武夫(チャムス憲兵隊長) ・倉員悟(ハルビン憲兵隊) ・畑木章の6名の証言者により行われた。
 そこで人体実験の生々しい実態を川島清(本人の証言により731部隊第4部細菌製造部長であったことが露呈)と柄沢十三夫(本人の証言により731部隊の第4部細菌製造部第1班班長であったことが露呈)が証言をし、其が当時の外務人民委員ヴャチェスラフ・モロトフの署名がなされた判決書が発見されている。
 その内容の一部は以下の通り

 『私ハ、安達駅ノ特設実験場デ野外ノ条件下ニ於ケル人間ノ感染実験ニ2度参加シマシタ。第一ノ実験ハ、1943年末、炭疽菌デ行ワレマシタ。コノ実験ノタメニ、特設実験場ニ連レテコラレタ10名ノ被実験者ガ使用サレマシタ。コレラノ人々ハ、五米間隔デ特殊ノ柱ニ縛リツケラレテイマシタ。コレラノ人々ノ感染ノタメニハ、被実験者カラ50米ノ所ニアッタ榴散爆弾ガ使用サレマシタ。此ノ爆弾ハ電流ニヨッテ爆発セシメラレマシタ。此ノ実験ノ結果、一部ノ被実験者ハ感染サレマシタ。彼等ニ対シテ或ル措置ガ施サレタ後、彼等ハ、部隊ニ連レテ行カレマシタガ、其ノ後、私ハ、罹炭疽シタ被実験者ガ死亡シタコトヲ報告カラシリマシタ。』

 さてさて731部隊が満州国だけで人体実験をした訳では無い。黄弾(イペリット弾、マスタード ガス)が毎年に近い状態で日本の彼方此方で発見されているからだ。
 また731部隊のものである基地も日本各地に点在していたことが手記からも解っている。
 其れを裏付ける事件が、731部隊の生体実験で殺された中国人俘虜の死体が明らさまになった東京都の戸山ハイツ建設の時に起ったのである。
 中にはホルマリン浸けされた死体もあり、多くが頭蓋骨部分に銃弾の跡があり始末に遽しさを感じる銃殺が行われ穴を掘って埋めたことが露呈。
 故に新聞には載らなかったが731部隊の被害者の中国人による賠償請求が公式裁判で行われた。
 本題の朝里病院の話しに戻るが、朝里病院のあった小樽は古今変わらず本州を結ぶ北海道でも五本の指に入る港町であり、彼の帝銀事件の犯人とし逮捕された平沢貞道も小樽、また三等病院が存在していた。
 其処から大量の中国人の死体を陸路では見付る恐れがあるため一般船に紛れ込ませ運ばれたことは至極当然で、GHQに見付らない場所と言うこともあり小樽や函館は望ましい場所であった。空路はGHQが真っ先に日本の輸送機すら翼を切らせて現羽田空港の下に埋めさせたため海路しか無かった。
 故に日本に真言密教僧殊慧が731部隊の生体実験にされ死んだ中国人の死体を埋めた場所は知っておるだけで20箇所。
 其の一つが小樽市朝里病院の近くであった訳だ。元森閑な温泉旅館であったことから恰好の隠し場所である。
 静岡県にも人数こそ少ないものの中国人の生体実験の遺体は天城トンネルの上に埋められている。
 
 731部隊の資料が政府が公開しないため「知らずにビルや病院を建てる」ことも多い。
 その一つが朝里病院であった訳だ。
 故に開院のときから「出る」と噂されていた。

 現在は建物が壊されているが供養などしていないため日本で最兇の怨霊地帯となっている




 行って逝く!
 写真を撮れば必ず写るで。
 取り憑かれる可能性高いけどな!
 マジに結構祟られ死んでるしぃぃぃ

・゜゜・└(´〆。。〆`)┐ ウッシャッシャッシャッシャ




by 殊慧(しゅすい)



 
[PR]
by shino11yoshi | 2010-12-28 16:17 | △名指しシリーズで晒し首ポン