慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

■数年後、世界に人が住めなくなる!人類全て死のうが傍観■鏡から覗く青紫の顔【濁】四乃四四

 
e0103408_1055087.gif
 
      ↑↑↑↑↑↑
 鏡から覗く青紫色をした巨大な顔。
 映り具合から科学的に見てもこのようなことは有り得ないことが解るはずだ。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_1154594.gif

      ↑↑↑↑↑↑
 同じ鏡に無数の怨霊が蠢いていた。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!


e0103408_116365.gif

      ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 赤い矢印に上記の怨霊がおる。
 しかし何もせずとも見えている。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!













 紊れた人の五毒遏執により五悪趣(地獄・餓鬼・畜生・人間・天上の迷妄世界)の境が崩れ成仏した魍者も寇恝(憎しみ)に駈られ人間界へ出づる。
 居るべき枷寧より放たれた瞋蘊(怨む魂)は弑伐の赧熹(喜び)にて人の住む庵を食潰し、陽の射す霄を翳みで蔽う。
 術無き人は遏狂いて己の腸を咋うもの也。
 蜚び回る瞋蘊(怨む魂)は人凡て憑き殺しても其の旡蹙(恨み)晴れること無し。
 そして豸(ち)地嶽と果てたる。


 
 さて今回は使われていない鏡から怨霊が湧き出す話しである。
 以前にも真言密教僧殊慧が退魔依頼を受けた敬謙なカソリック信者の禍根が壁一面の鏡であり、其処が地獄と通じていたことを掲載した。
 蟒見(鏡)は古来より別な世界を見る器(もの)として使われ、日本では鏡台や手鏡等に布を被せ又は箱に仕舞ったものである。
 然し、地獄に通じる道は鏡だけでは無くテレビや壁等の器(もの)、果ては人体と有情(生きとし生けるもの)無情(無生物)を選ばない。
 地獄へ通じる道が出来てしまえば札など貼っても数百万~数十億匹の怨霊が溢れ出てくるため喩え真言密教僧殊慧の書いた札であれ「命を守るのが精一杯」である。
 其処等の神社や寺で売られている印刷モノの札なぞクソをしたケツを拭くものでしか無いため確実に死ぬ。
 近年、この地獄へ通じる道が無数に現れ真言密教僧殊慧が書いた地獄封韻札は数百枚に登る。
 此の札は其の家々の地獄へ通じる道に合わせて書くため同じものは無く、アホカスクズ共が『真似』して書いたところで全く用も成さず、おまけに地獄へ通じる道も見つけられず金だけ摂る詐欺と己の無能さを曝け出すだけである。
 そして真似て書いたアホは悉く死んでいる。

 



 アホカスクズ共が真言密教僧殊慧の札を真似て書いておるが、真言密教僧殊慧の罰により全員死んだ。
 あれほど「仏の名を騙ること赦さず」と忠告しているにも関らず全くアホカスクズ共に塗る薬などないな。





by 殊慧(しゅすい)
[PR]
by shino11yoshi | 2010-12-27 10:59 | ▼怨霊写真満載で且つ密教講座