慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

■名指しシリーズ)入れば怨霊の口の中~富山県小矢部市「牛首トンネル」■死亡者多数【祟】四乃四四

 
e0103408_8241035.gif
 
      ↑↑↑↑↑↑
 トンネルの半分を蔽う怨霊。
 温和な面構えであるが笑っていることで祟ることが解る。
 明かに「怒っている」よりこのように「然も優しい」ほうが祟りは強い。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_8363112.gif

      ↑↑↑↑↑↑
 トンネル工事で死んだ作業員。
 脳味噌出ちゃってるしぃぃぃぃ。
 上記の怨霊による事故で死亡。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_8364693.gif

      ↑↑↑↑↑↑
 同じく死んだ作業員。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_8365684.gif

      ↑↑↑↑↑↑
 同じく死んだ作業員。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_8371766.jpg

      ↑↑↑↑↑↑
 ここで少女が殺されている。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!



e0103408_8373275.gif

     ↑↑↑↑↑↑
 問題のトンネルの写真。
 上記の怨霊以外に200匹ほど居る。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!











 癲劇記事で煽るマスコミに容易く誑かされた癡かな俗人は己の足許を見ない。
 他人の不幸を垂れ流すスピーカに齧り付き、昼間の譚の種とし遏狂を省みず飄々と暮す。
 故に昔から忌譚とされている豸(ち)の曰くを雍れ享楽の侭に生きるものである。
 彊々な旡蹙(恨み)と寇恝(憎しみ)に凝り膠った瞋蘊(怨む魂)を「出たら面白い」と嘲け嗤い多くが祟られ掵を落す。
 憑き殺された者を懇ろに弔うこともせず拍車を掛ける礫とし囃騒ぐ。
 其の刳り返しが俗人の依估する文明である。
 最後は己の死にて幕を閉じる。
 


 さて今回は「薬売り」で有名な富山県の牛首トンネルの話しである。
 場所は宮島トンネル富山県小矢部市久利須と石川県河北郡津幡町牛首の県境。
 竣工が1928年(昭和3年)。
 全長はトンネルにしては少々短い55m(富山県側が28m、石川県側が27m)。
 富山県では宮島トンネルと呼び、石川県では牛首トンネルと呼ぶが正式名称は『宮島隧道』で、ここでもアホカスクズ共の心霊スポットマニアが「心霊」を誇張するために「牛首トンネル」と呼ばれているようだ。
 然し乍がら此のトンネルの恐さを知らない。
 アホカスクズ共だからな。
 このトンネルは『怨霊が憑く』と言うレベルを超えてトンネルが怨霊そのものなのである。
 人間と言うものは大き過ぎるもの、小さ過ぎるものに対し六触身(眼触・耳触・鼻触・舌触・身触・意触)と呼ぶ外界との接触で認知出来ない。
 それは比較対照や固定観念から心理学的に立証されているからだ。
 故にアホカスクズ共の心霊スポットマニアは「怨霊の腹の中」とも呼べる牛首トンネルに入って行く。
 そして祟られる。
 その祟りは凄まじく入った本人が諸被る場合と親戚に飛び越えていく場合の2パターンで数百名以上死んでいる。
 この祟りの元兇となる怨霊はトンネルを掘る以前にあった墓の主。
 その墓石は摧かれてトンネルの下に散ら撒かれている。
 軍属にとっての厄介者だったのかもしれないが何故其のような罰当りなことをしたのかは真言密教僧殊慧は解らない。





 知らずに怨霊の体内に入るアホカスクズ共。




by 殊慧(しゅすい)


 
[PR]
by shino11yoshi | 2010-12-25 08:30 | △名指しシリーズで晒し首ポン