慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

■名指しシリーズ)行けば祟られる神社や寺の怨霊公開~東京都大円寺■10万人焼き殺した火元【罰】四乃四四

 
e0103408_155315.gif
 
     ↑↑↑↑↑↑
 西運上人の墓のに憑く2トーンに近い焼死した女性の怨霊とフルカラーな焼死した女性の怨霊が混在する写真。
 カラーの方がお七である。
 怨み度はモノクロの怨霊の顔を見りゃー解るだろ。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_15305010.gif
  
     ↑↑↑↑↑↑
 同じく西運上人の墓に憑く焼死した女性。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_15311318.gif

     ↑↑↑↑↑↑
 同じ西運上人の墓に焼け死んだ子供の怨霊が取り憑く。
 10万人焼死させてりゃーそーなるわな!
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!


e0103408_15312860.gif

    ↑↑↑↑↑↑
 問題の西運上人の墓。
 赤い矢印に上記の怨霊が居る。
 其の他数えられんほどの怨霊がいるので「探してみ」とは言わん。指した場所に居るだろーからな。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!


e0103408_1531372.jpg

    ↑↑↑↑↑↑
 江戸時代に書かれた西運上人の墓がある大円寺が火元で江戸の大半を消失し10万人焼死させた絵。
 説明には「明暦の大火当時の浅草門。牢獄からの罪人解き放ちを「集団脱走」と誤解した役人が門を閉ざしたため逃げ場を失った多数の避難民が炎に巻かれて塀を乗り越えた末に堀に落ちていく状況」とある。
 この火事が「振袖火事」と呼ばれるのである。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

    

 
 















 三四四年前、徳川家康が江戸に幕府を開いてから五十八年……等と下らん講釈が入る寺、神社、教会の全てが贋物である。
 神仏の力が無いため開宗時期や政党やら学校を作り、また金さえ積めばカスでも成れる名誉博士を冀める。
 歴史が在っても、お脳が無い。
 金や狂人信者の獲得を競い合い中身など塵同然。
 そして徳も無いから怨霊が巣食う。
 金・権力・名声に圜礙(こだわり)て怨霊の相(かたち)も解らず、役にも立たない呻きに近い経や祝詞を上げ確りと帑に小銭と怨霊を溜め込むばかり。
 故に観光名所と言う神仏を侮蔑する『名』しか無い。



 さて今回は東京都目黒区下目黒にある天台宗「大円寺」の話しである。
 大円寺の歴史は、今を遡ること江戸初期の元和年間(1615年~1624年)に湯殿山の行人『大海法印』大海法印が建てた大日如来堂が始まりあるとされるが定かでは無い。
 幾つ建てられたか解らない;;;;;この時点で既に終ってる気が。。。
 また敷地には西運上人の墓があるが、これは時代に残る「八百屋お七」の悲話の相手の吉三郎。お七の処刑後にお七の霊を弔うため僧になって西運上人と名乗ったのである。
 そして西運上人は目黒不動と浅草観音を隔夜に日参1万日(満願まで27年5ヶ月)の念仏行を行った。
 そんな出生不明と女のために僧となった西運上人の墓が建てられた大円寺であるが国指定文化財の「生身の釈迦如来」と称えられる清涼寺式釈迦如来立像、区指定文化財の十一面観音立像、山手七福神の一つである三面大黒天像が安置されている。
 その原因が、やっぱりと言うか明和9年2月(1772)に本堂から出火し江戸の大半(江戸六百余町)を焼き10万人(現在で言えば600万人相当)と言う膨大な死者を出しているのである。
 そこで供養のため、否此の場合『叩き出されることを恐れての謝罪』のため現在都指定文化財である釈迦三尊・十六大弟子、五百羅漢を建てたのだ。
 この大火事が江戸三大火と現在に伝わる「振袖火事」である。
 概ねで説明すると恋の病に臥せったまま承応4年17歳で死んだウメノをで弔ったが、其の当時は死人に身に付けている物・一緒に柩に入っている物は不受不施と呼ぶ「売っても良い」と仕来りでウメノの生前お気に入りだった振袖が質屋に流れ、其れを買ったキノも17歳で振袖が質屋に、今度も17歳のイクに渡り同じく死亡。そこで三家は相談して本妙寺(現 大円寺)で弔うのであるが和尚が読経しながら振袖を火の中に投げ込んだところ突然の突風により本堂に飛び込み……。
 おいおい!!大円寺の名は「大日如来堂が始まり」じゃなく本妙寺って正式な名前あるじゃん。寺の発祥から既に十悪の口業の一つ妄語を言い放ち、10万人も焼き殺す身業の殺生に繋がるのである。
 もー寺やめたらぁ~聞いてられんわ!!!






 とんだ罰当り寺!!!
 そこに参ってなんのご利益あるのかね?
 確実ぅぅ退魔専門の真言密教僧殊慧の言えることは「祟られるわな」だ。







by 殊慧(しゅすい)
[PR]
by shino11yoshi | 2010-12-16 15:20 | △名指しシリーズで晒し首ポン