慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

■名指しシリーズ)行けば祟られる神社や寺の怨霊公開~和歌山県高野寺■芋虫少女は流行りか【濁】四乃四四

 
e0103408_0312585.gif
 
    ↑↑↑↑↑↑
 西国三十三所の26番札所の真言宗高野寺の鐘の屋根の下を這いずり回る怨霊『芋虫少女』。
 18番札所の西山浄土宗圓満寺の屋根に居たものと同じ種類であろう。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_0412024.gif

    ↑↑↑↑↑↑
 近くには巨大な顔の女の怨霊が居った。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!


 
e0103408_0412858.gif

    ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 赤い矢印におる。
 何もせずとも見えるだろう。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
 















 三四四年前、徳川家康が江戸に幕府を開いてから五十八年……等と下らん講釈が入る寺、神社、教会の全てが贋物である。
 神仏の力が無いため開宗時期や政党やら学校を作り、また金さえ積めばカスでも成れる名誉博士を冀める。
 歴史が在っても、お脳が無い。
 金や狂人信者の獲得を競い合い中身など塵同然。
 そして徳も無いから怨霊が巣食う。
 金・権力・名声に圜礙(こだわり)て怨霊の相(かたち)も解らず、役にも立たない呻きに近い経や祝詞を上げ確りと帑に小銭と怨霊を溜め込むばかり。
 故に観光名所と言う神仏を侮蔑する『名』しか無い。


 

 さて今回は前回の「芋虫少女」と同じ魍(もの)がおった和歌山県の西国三十三ヶ所の26番札所である真言宗高野寺である。
 前は西国三十三所の18番札所の西山浄土宗圓満寺に『体が芋虫で顔が少女の怨霊』が居ったが、宗派が異なる高野寺にも居るとなれば西国三十三所全部に居る可能性が高い。
 これでは札所を遍路する方達の心身に関ることである。
 早々に処置し、何処が発生源なのか突き止めなければ和歌山県が沈むであろう。

 というか!和歌山県の名物なのかね???




 退魔専門の真言密教僧殊慧には見当がついておるが教えない。
 多分、今の和歌山県におる真言密教僧には解るまい。

 既に写真の怨霊は真言密教僧殊慧が慈悲にて滅して居る故に他の札所の芋虫少女を捕まえ聞き出すしか無い。





by 殊慧(しゅすい)
[PR]
by shino11yoshi | 2010-12-15 00:34 | △名指しシリーズで晒し首ポン