慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

■愛国心との蒙昧で戦争を正当化するバカに神仏は語れず!バカ退いてトンネル崩落の真相■一【禍】四乃四四

 
e0103408_625516.gif
 
    ↑↑↑↑↑↑
 豊浜トンネルを崩落させた女の怨霊。
 崩落事故前に撮影されたトンネルの中に写っておった。
 事故前に真言密教僧殊慧の手元に写真があれば怨霊炙り出しにより崩落は防げたんだがねぇ~。
 此れも「縁」。
 死ぬ者は死ぬ。徒其れだけのことだ。
※殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_639721.gif

   ↑↑↑↑↑↑
 崩落前の問題の写真。
 赤い矢印に怨霊はおるが素人目には怨霊が潜んでくるなど解らん。
 「見えない」怨霊は確実に祟ると知っておいた方が良い。
※殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!



e0103408_6392065.gif
  
   ↑↑↑↑↑↑
 鉄板に問題の怨霊が外縛法で身動き出来ないでいる。
 真言密教僧殊慧に依頼が無いため此の怨霊を滅することは無い。
※殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_6393285.gif

   ↑↑↑↑↑↑
 問題の鉄板で塞がれた豊浜トンネルの写真。
 赤い矢印に問題の怨霊がいる。
※殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!










 紊れた人の五毒遏執により五悪趣(地獄・餓鬼・畜生・人間・天上の迷妄世界)の境が崩れ成仏した魍者も寇恝(憎しみ)に駈られ人間界へ出づる。
 居るべき枷寧より放たれた瞋蘊(怨む魂)は弑伐の赧熹(喜び)にて人の住む庵を食潰し、陽の射す霄を翳みで蔽う。
 術無き人は遏狂いて己の腸を咋うもの也。
 蜚び回る瞋蘊(怨む魂)は人凡て憑き殺しても其の旡蹙(恨み)晴れること無し。
 そして豸(ち)地嶽と果てたる。


 
 さて今回は現場地域以外忘却している1996年2月10日崩落事故のあった豊浜トンネルの話しである。
 場所は北海道後志管内古平町。
 裁判では「1991年と1994年にも現場付近で小規模な崩落が起きており安全対策を怠った」として原告側が書類送検され不起訴となった北海道開発局(元幹部2名)に対し判決で賠償金の支払いは命じたが責任については明確にされていない。
 遺族には申し訳無いが崩落事故を起こしたのが怨霊のため「責任を明確にする」ことは出来無い
 崩落事故以前に怨霊の目撃談が後を絶たなかったこと、事故が頻発していたことを供述しても現行法では意味をなさないからだ。
 事故の詳細を述べると古平町側の坑口付近において最大高さ70m・最大幅50m・最大厚さ13m・重さ2万7千tの岩盤が崩落し北海道中央バス積丹町余別発小樽駅前行き路線バス(乗客18名、運転手1名)と、続の乗用車(1名乗車)の2台が直撃を受け20名全員が死亡した。
 故に『厭(おう) = 圧死』した者は浮ばれず鉄板で塞ぐ前のトンネルのコンクリートの壁に浮き出ていた。
 さてさて崩落事故を起こした肝心な怨霊は一匹の女の怨霊であった。
 ここで事故死している女である。
 高が一匹の怨霊でも大惨事を起こすことが可能なのだと言うことを知って貰いたい。






 ちゃんと供養せんから此のような結果を招くんじゃ!
 ドアホ。






by 殊慧(しゅすい)





 
[PR]
by shino11yoshi | 2010-12-12 06:33 | ▼怨霊写真満載で且つ密教講座