慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

■祟る病院!死ぬ病院!怨霊蠢く病室で死を待つ者~喉に憑き叫ぶ女■新規入院の1/7は急死【数奇】四乃四四

 
e0103408_1174247.gif
 
     ↑↑↑↑↑↑
 入院している依頼者の喉に憑いていた断末魔を上げる女の怨霊。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!


e0103408_1235120.gif
     
     ↑↑↑↑↑↑
 依頼者の写真。
 赤い矢印の下に上記の怨霊が取り憑いている。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!











 
 一般病院の1日平均在院患者数は114万9717人。
 1日平均外来患者数は173万6762人。
 1日平均 新入院患者数は3万6608人。
 1日平均退院患者数は3万7196人(老人などの強制退院も含まれる)。
 1日の急性死数は8700名。入院患者の7人に一人が死んでいる計算だ。
 能く「入院すれば病状が悪くなる」と言われておる。
 「生活様式が変わったため」「医療食になったため」等と医学療養師が言うが果して其れだけだろうか?
 比較的自由に動き回れる骨折で入院した方は解ると思うが回診を除けば24時間略自由行動で、売店で好きな食糧を買い込み、好きな時間に寝られ、下手をすれば酒も隠れて飲めるのに『激瘠せ』し、将叉『生気』を失う。
 其の答は医学的には無い。



 さて今回は病院内で怨霊に憑かれたケース1を紹介しよう。
 新築を除く10年間営業している病院のベッドでは必ず人が死んでいる。
 新築でも工費を押さえるため廃病院になり「差押え」となった比較的新品に近いベッドや医療機器を買う。其のような中古医療品売買する会社が存在する。
 故に新築病院でも危ない。
 死んだ者が出たベッドはお祓いなどしない。
 それが立続けに死ぬベッドでも使われる。
 此れは病院側の常套であり、普遍であり、陋習である。
 其れ以外に死魔の集まる宝庫でもある。
 絶えず死と隣り合わせな病院は四魔にとって恰好の餌場であるからだ。
 故に病院での怪異は形を潜めることは無い。
 そして今夜も入院患者の誰かが急変し死ぬ。
 其処に医学で対処出来る余地は無い。





 己を死魔から守る術を身につけよ。
 此れから更に怨霊が増え、軽い病でも死ぬ者が増えるからな。





by 殊慧(しゅすい)
[PR]
by shino11yoshi | 2010-12-05 01:20 | ▼怨霊写真満載で且つ密教講座