慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

■生きた者だろーが死んだ者だろーが魔障は全て粉砕!呵責や躊躇いなど無い■古典的な怨霊【涌】四乃四四

 
e0103408_1729396.jpg
  
      ↑↑↑↑↑↑
 頬が弛むほど古典的な人魂!そして「柳の下から」的な怨霊!「退魔やってて良かった」と思う怨霊の写真。
 毎日トイレに居た。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!



e0103408_1741468.gif

    ↑↑↑↑↑↑
 問題のトイレ写真。
 既に古典的人魂が見えるだろう。
 トイレに水墨画を貼り付けている依頼者に感謝!
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!












 気休めで退魔専門の真言密教僧殊慧に依頼されてくる方から送られた家やご家族の写真から怨霊を炙り出し、霊魂否定論者に有無も言わさぬべく写真を見せれば概ね依頼者は「何故うちなんでしょう?」と言う。
 全く持って信心深軽関らず三毒の無癡・愚痴にて「私が何故?」「俺が何故?」を刳り返し言う様は人間の遏狂さを表すものである。
 間髪入れさせずトドメを言い放つ真言密教僧殊慧。

 「水子供養せんとガンガン堕ろしやがって!オマエのケツはソーセージ工場か?」
 「アホンダラを祀っておるからじゃ」
 「オマエ等の宗派は仏壇の作法もネーのかよ!アホンダラが」
 「化物屋敷と知って銭金安い買うオマエが悪い」
 「怨霊云々より女遊びの烈しい息子の性根を叩き直せ!それ終ってから退魔するわ」etc
と脳天を金槌で打つ擲っても確実に退魔を熟すため依頼は減るどころか急上昇である。

 然しだ!そのお蔭でプリンタのインクの消耗が烈しく1ヵ月で1万5千円強の出費。。。。。。
 前にも申したが退魔専門の真言密教僧殊慧は一銭の金も摂らない。
 退魔依頼が多忙なため托鉢にも行けない。
 そこから解るように365日無休で無給。
 そのうち家も無くなり、残飯でも漁るようになるな。




 さて今回は人を憑き殺しておるが昔乍がらの怨霊の話しである。
 怪談と言えば「ひゅぅぅぅぅぅぅ♪ どろどろどろ♪」と笛と太鼓の囃子だろう。
 淡々と怪異譚を話す噺家、定席( じょうせき)と呼ばれる寄席で客は震え上がる。
 内容は逢いも変わらず真景累ヶ淵・牡丹 灯篭・四谷怪談だが噺家の巧みな喋り口に飽きが来ない。
 数兆匹は軽く怨霊を滅している真言密教僧殊慧にとって其れ等は子守唄のようなもので悉多(心)が和む。
 そして遂に古典的な怨霊に巡り合えた。
 嬉しいねぇ~。
 嗚呼嬉しいんぇ~。
 もう一つおまけに嬉しいねぇ~。
 出来れば此の怨霊は重要文化財にしたい程だ。
 然し依頼者が「退魔してくれ」と言う限りは感懐に浸ることも無く一撃粉砕。
 まぁ~一年に数十億匹滅しているため此のような古典的怨霊にまた回り逢えるだろう。
 其の時迄旡蹙(恨み)寇恝(憎しみ)に膠った怨霊共を狩って狩って狩り捲る。





 テメエ等が呆けて平和に暮らしていけるのは退魔専門の真言密教僧のお蔭だと知れ!
 



by 殊慧(しゅすい)


 
[PR]
by shino11yoshi | 2010-12-02 17:34 | ▼怨霊写真満載で且つ密教講座