慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

■数年後、日本に人が住めなくなる!全国民死のうが傍観■玄関に無数の生首【馘】四乃四四

e0103408_0394926.gif

     ↑↑↑↑↑↑
 玄関の観葉植物に取り憑いて嘲け嗤う女の生首怨霊。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_0525666.gif

     ↑↑↑↑↑↑
 同じく怒声を上げ続ける軍人の怨霊。
 軍人の怨霊にゃーぶっ殺したヤツの怨霊憑いておるんで其れに殺された霊能者はイッパイおるわさ。無力なヤツが気付かずに金に拘るから命を落とす。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_0543360.gif

      ↑↑↑↑↑↑
 同じく植物の枝に蕩ら下がり叫ぶ生首怨霊。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_0544299.gif

     ↑↑↑↑↑↑
 傘立てに取り憑く巨大な生首怨霊。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!



    
e0103408_0572427.gif

    ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 鏡には彼の世が写っておった。
 前にも言ったが恨み度が強い怨霊が居る場合写真に赤や青のノイズが入る。んな写真持っておれば(携帯で保存も含む)、己等の行く場所に付いていく。
 上記の怨霊以外に数百匹ほどの怨霊が所狭しと犇いている。
 探してみ。
 鏡には彼の世が写っている
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
 












 「玄関を開けたら、そこは生首だった」と廉い三文怪奇小説のような、将叉、カストリ文学のような出だしで始まる廈(家)。
 住民は全く気付かず毎日生首から嘲け嗤われていた。
 全く以ってオモシロイ。

 

 さて今回は玄関に巣食う生首の話しである。
 昨今の住宅は怨霊除けが全くなされていない。
 故に葬式や墓参り、挙句の果ては病院へのお見舞いで怨霊を家に持って帰り何処のサラ金より利率が高く家に生首を貯め込む。
 「辛気臭い」と傲慢と利己の思考にて仏壇も置かず、若い時分に小便のように垂れ流した堕胎児も寺に預けっ放しで『思い出した』かのように何の懺悔も無く線香を点すだけ。
 祟られて当然。
 殆んどの祟られ方は其の家庭が絶頂期に近い頃に起こる。
 其れからは崖から転落するかのように心身を疵付け瑕苦(痛み)を家族に存分に与える。
 そして半分以上が自死(自殺)するのである。
 五悪趣(地獄・餓鬼・畜生・人間・天上の迷妄世界)の天上界に居る腐れ身内でも崇めていればケツくらいは守ってくれようが寺任せで、其の寺の和尚が三欲(性欲、物欲、名声欲)に塗れておっては祟り300倍増しである。
 身内が何人か死に残り少なくなってから「これはオカシイ」と思い退魔依頼が真言密教僧殊慧に来る。
 其の頃には並みの寺では「無理」の一言で追い返されるものばかりであることは真言密教僧殊慧のブログを見れば解るだろう。
 真言密教僧殊慧と「結縁」を結べず死に絶えた家族は数百万世帯にも上る。
 これが現実であり、これから起こる人類始まって以来の惨劇の始まりに過ぎない






 これからも集団自殺が起こるぜぇ~。
 誰にも止められネー。
 死にたいヤツは死なしとけ。

 守護霊などとアホカスクズ共は闕蘊(彷う魂)を思已業(二元に分ける心の弱さ)にて隔てているが、其れは人間の都合の良い解釈であり真言密教僧殊慧からすれば他利を奪う怨霊でしかない。
 己に禍を起こせば「自分の信心が足りない」と考える。おいおいテメエの脳味噌が足りないんだってば!
 バカに気付けよ!己のバカによ。





by 殊慧(しゅすい)
[PR]
by shino11yoshi | 2010-11-25 00:47 | ▼怨霊写真満載で且つ密教講座