慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

■数年後、日本に人が住めなくなる!全国民死のうが傍観■死人の家にすべく座り続ける女【墳】四乃四四


e0103408_15384949.gif

   ↑↑↑↑↑↑
 居間に座り続ける女の怨霊。
 体は窓を向き、顔は真逆を向いている。
 また周りの鉢植えと比較して人間でないことが解るだろう。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁! 

e0103408_15391220.gif

   ↑↑↑↑↑↑
 座る女の怨霊の脇から覗く別な怨霊。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁! 




e0103408_15502939.gif

    ↑↑↑↑↑↑
 問題の写真。
 他にもウジャウジャ怨霊がいる。
 探してみ。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁! 












 凄まじいまでの寇恝(憎しみ)と旡蹙(恨み)を持つ怨霊は何千万人憑き殺したところで己の羝羊住心(禽獣の如き心)が禊められることは無い。
 次から次へと取り憑き殺し、永久に灘されること無く刳り返す。
 退魔専門の真言密教僧に滅せられるまで憑き殺すことを止めない。




 さて今回は退魔依頼者が部屋を撮影した際に偶然写ってしまった居間に座り続ける怨霊の話しである。
 遠隔から退魔依頼があった方及び家に棲み憑く怨霊を粉砕する真言密教僧殊慧は依頼者の写真から取り憑かれた因縁を知り、そして本人のみに憑いているだけなのか?家にまで及んでいるのか?を知る。
 家までの場合は真言密教僧殊慧の指示通りに写真を撮ってもらう。
 そしてそれ等の写真から怨霊を炙り出し、元凶となるものを滅するのである。
 ここで掲載した怨霊写真は『珍しいタイプ』なので紹介をする。
 此の怨霊は此の場所に座り続けているのであるが、その脇から別な怨霊が睨み付けるというものだ。
 退魔専門の真言密教僧殊慧が言う怨霊とは寧ろ此れである。複数の怨霊が付いて各々の役目を果たす。
 此のような怨霊は見境無く人を憑き殺す。
 居座れたら『確実、人が死ぬ家』として解体業者も断わる。
 そして街の真中に怨霊の前線基地が出来上がり、黴の菌糸のように徐々に街を怨霊の巣窟とするのである。
 一軒の怨霊屋敷放置で街全体が禍に見舞われる。
 怨霊を甘くみるなや!
 次の死亡者はオマエかもしれねーんだかたよ。






 さぁ~て!
 オマイ等の家はドーかなぁ~?
 不幸が続く家は確実に怨霊屋敷だぜ。








by 殊慧(しゅすい)
[PR]
by shino11yoshi | 2010-11-23 15:42 | ▼怨霊写真満載で且つ密教講座