慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

■数年後、日本に人が住めなくなる!全国民死のうが傍観■滅多刺しの女の怨霊【惨】四乃四四

e0103408_0193858.gif

     ↑↑↑↑↑↑
 顔まで滅多刺しにされて殺された女性がベッドの枕元に横たわる。
 犯された後に滅多刺し!能くある殺人事件じゃな。
 この怨霊は此の家で惨殺された訳でも、此の家の者に殺された訳でも無く、怨霊を惹き寄せる元凶怨霊の仕業である。
 このようなケースが近年増えてきている。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!


  
e0103408_0285518.gif

     ↑↑↑↑↑↑
 問題のベッドの写真。
 赤い矢印に惨殺された女の怨霊がいる。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!














 彊々な旡蹙(恨み)や寇恝(憎しみ)を持つほど無惨な弑され方した者は其の地に留まる事より、己の瑕苦(痛み)を晴らすべく人の犇く場所へ移動する。
 そして取り憑き人を次々と弑していくのである。



 さて今回はベッドに取り憑いた『滅多刺しにされ弑された女の怨霊』の話しである。
 上記で述べたように此の女性は此処で弑された訳では無い。
 怨霊を呼ぶ元凶怨霊が此の家に惹き寄せたものである。
 其の旡蹙(恨み)は強く、其処等を蕩ろ歩きまわる瞋蘊(怨む魂)を遥かに凌ぎ、取り憑いた家族を離散させるほどである。
 このベッドで寝ている者は今は己の意思を持って話しが出来るが、退魔専門の真言密教僧殊慧の指示に从わなければ意思を喪う。
 そこに待つものは死だけである。






 今月の退魔依頼の中でダントツ1位じゃな。
 この退魔依頼で取り憑かれた者に飲ませる札を書いたし。






by 殊慧(しゅすい)
[PR]
by shino11yoshi | 2010-11-23 00:23 | ▼怨霊写真満載で且つ密教講座