慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

■物事を善と悪に隔てる思已業(二元に分ける心の弱さ)こそ魔である■今度は指が女の顔に【孀】四乃四四

e0103408_19142576.gif

     ↑↑↑↑↑↑
 このように人間の肉体の一部が怨霊になるケースが増えた。
 親指も人のそれではなくなっている
 一日の退魔依頼が其処等の寺の100年分を熟す真言密教僧殊慧だから社会の黷れが酷いことが何れほどなのか解る。
 今や末法。
 人類絶滅の刻に昵く。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!













 社会秩序が推法三毒(名声欲・自尊心・競争心)でケツを引っ叩き人同士諍いをさせ、然も正攻として推進している昨今に瑣末にも正道など無い。
 寧ろ魔を生み、苦を生み、人を弑しに駆り立てる。
 故に人を傀儡のように操るべく「善と悪」「富と貧」「健と障」の思已業(二元に分ける心の弱さ)を孺き頃より遏劇記事を垂れ流すマスコミや学校によって擂り込まれ社会のレールを赱らされるのである。
 敵を旁った方が政府は俗人を自在に操られるしな。

 

 さて今回はまた人の体の一部が怨霊に写った話しである。
 退魔専門の真言密教僧殊慧宛の退魔依頼は休み無く続くため社会の黷れ度数がテレビを観なくても解る。
 昨今の人は金・権力・名声に流され仏の律訓(教え)を反故するため悉多(心)は絶えず揺り動き脆く、頭の中には妄念渦巻く槃特。
 其の脆さや癡かさが怨霊にとって好都合なのだ。
 故に現代は怨霊に誑かされ十悪(意業[三毒(貧・瞋・痴]、口業[綺語・両舌・悪口・妄語]、身業[殺生・偸盗・邪婬])を平気で行う。
 無癡が無能に無用を教えることが抑もの禍根であり、其れを生み出すものは銭金であることを偉人と呼ばれる猿ですら気付かない。
 以って根本四苦「生」「老」「病」「死」の煩悩は無くならず、戦いも永久に終らない。
 そして大天災によって死んで逝くのである。





 アホカスクズ共は「善と悪」に分けるだけで、社会そのものを変えることなど無い。






by 殊慧(しゅすい)



 
[PR]
by shino11yoshi | 2010-11-20 19:20 | ▼怨霊写真満載で且つ密教講座