慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

■数年後、日本に人が住めなくなる!全国民死のうが傍観■足の肉が伸び怨霊が姿現す【食】四乃四四

e0103408_8122376.gif

    ↑↑↑↑↑↑
 足の肉が伸びて怨霊の相(すがた)をなした写真。
 こうなっては怨霊を引き剥がして一時的に死んで貰い、其の後異蘊(魂)を付けて蘇生させるしかネーな。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!













 無痴愚痴にて「己の考えが正しい」「これが正義だ」と槃特晒して鼻息荒げる五毒(性欲・物欲・名声欲・自尊心・競争心)に駈られる俗人は怨霊にとって恰好の餌や傀儡でしか無い。
 其の者の言葉は全て口業(綺語[脅す]・悪口[誹る]・両舌[反す]・妄語[騙す]、行いは身業(殺生[殺害・殺害したものを食す]・偸盗[盗み]・邪婬[猥らなことしかしない])、考えは意業(貧[全てを饕る]・瞋[己に対立する意見に怒る]・痴[無明(物事の真実を知らない)な己のことを正当と思う])にて正道から反れる。
 故に神仏を持たず金・権力・名声と言う何の徳にもならないものに圜礙(こだわり)を持つ。
 そして「正義」と叫んで世を紊乱するのである。



 さて今回は肉体が伸びて怨霊の相(すがた)をなした話しである。
 二昔前なら人面瘡と呼ばれていた事象。
 己の躯を怨霊の一部にされてしまった以上、其の者は既に人では無い。
 異蘊(魂)が其の者である可能性は低く、法術に長けた菩薩(努力精進を惜しまず修業の道を行く僧)を咋うべく罠を張り巡らし手薬煉を引く。
 無明(物事の真実を知らない)な現代医学で寛解させること出来ず、其の者も怨霊にて躯を持つ瞋蘊(怨む魂)となる。
 このような状態になった場合、根刮ぎ怨霊を躯から引き剥がすため其の者は一時的に死ぬ。
 臠の「死」にて怨霊が逃げ蜚ぶところを法術にて粉砕し、其の者の異蘊(魂)を躯に戻す法術を行い蘇生させるのが常だ。
 其処等の僧侶には死を与え、生を戻すことなど出来はしない。






 アホカスクズ共の創価学会、幸福の科学、統一協会は「私達の宗教が世界を救う」などと欲長けた案を晒しほざいてろ。
 次はテメエ等全員始末する。 
 女子供とて容赦せず、粉砕した肉片にしてやらぁ~。
・゜゜・└(´〆。。〆`)┐ ウッシャッシャッシャッシャ
 真言密教僧殊慧を楽しませるため暴れろや。
 そのほうがオモシロイ。
 まぁ~其の前にどこの寺でも処分出来ねー怨霊憑き人形を送るから待ってろや。
 信者全員死ぬかもな。そんだけでよ。

 ・゜゜・└(´〆。。〆`)┐ ウッシャッシャッシャッシャ






by 殊慧(しゅすい)
[PR]
by shino11yoshi | 2010-11-20 08:15 | ▼怨霊写真満載で且つ密教講座