慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

■数年後、日本に人が住めなくなる!全国民死のうが傍観■怨霊激増【テーブルの下の笑う生首怨霊】四乃四四


e0103408_19541244.gif

     ↑↑↑↑↑↑
 テーブルの下で笑う死んだ同級生の生首怨霊。
 毎日、この顔を踏み付け笑われていたことを依頼者は知らなかった。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!



e0103408_2021977.gif

     ↑↑↑↑↑↑
 原版写真。
 赤い矢印のところにハッキリ写っている。
 その他にも数百匹の怨霊がいるから探してみ。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!











 其れ親戚、知り合い、友達、親友などと五蘊(色(形)・受(情け)・想(思い)・行(行い)・識(考え))にて差別(しゃべつ)しても怨霊と成らば徒の禍に過ぎぬ。
 其れ全て「敵」「味方」に分ける人の思已業(二元に分ける心の弱さ)。
 怨霊人選ばず。




 さて今回は引き続きとなる訳であるがテーブルの下で笑う死んだ同級生の怨霊の話だ。
 怨霊屋敷と果てれば様々な場所から様々な瞋蘊(怨む魂)を集める。
 住民に直接被害を与え最悪一家惨殺まで引き起こすこともあれば、怨霊共の前線基地として住民に思考を麻痺させる「障り」を与えるだけで他の地域(世界中)の見知らぬ者を次々と憑き殺すこともある。
 前者の場合は其の家族が絶えれば概ね其の家・アパート・マンションは怨霊屋敷となり次々住民を憑き殺すだけであるが、後者の場合は全くことなる。
 無限に怨霊を増やし遠くは日本の裏側まで衛星回線を伝って毎日毎日数百~数万の人を憑き殺し、果ては各国の政治家に取り憑き思考を乗っ取り「戦争」を始めさせる。どんなに信心深くても数十万匹の怨霊の総攻撃の前では無力。
 ここが後者の兇威である。
 人の知らない場所で、人の知らないうちに戦争を始められ、癡かな人は「愛国心だ」と囃騒ぎ怨霊に玩ばれ死して有漏(煩悩を有する)傲慢無癡にて怨霊となる。
 さぁ~どーするよ?
 己の無癡な欲を晒して怨霊となるか?
 懺悔して仏に遣えるか?
 選択肢は二つしかねーぜ。





 デッケー戦争起きりゃー怨霊増えて、退魔専門の真言密教僧殊慧を楽しませてくれる。
 故に退魔を真言密教僧殊慧は要求しない。






by 殊慧(しゅすい)
[PR]
by shino11yoshi | 2010-11-05 20:02 | ▼怨霊写真満載で且つ密教講座