慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

■数年後、日本に人が住めなくなる!全国民死のうが傍観■怨霊激増【玄関に無数の生首】四乃四四


e0103408_17162758.gif
  
     ↑↑↑↑↑↑
 玄関を開けたら内扉に無数の生首怨霊。
 その強烈な女の生首怨霊。
 口が裂け、眼光は寇恝(憎しみ)しかない!
 丸で般若!!
 こんなのに睨まれ続けたら命を失っていくって!
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_17301170.gif

     ↑↑↑↑↑↑
 同じく内扉から睨む女の怨霊。
 凄まじい寇恝(憎しみ)と旡蹙(恨み)を撒き散らしている。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!


e0103408_17302214.gif

    ↑↑↑↑↑↑
 原版写真。
 内扉全部に怨霊が犇く。
 赤い矢印に上記の怨霊がいる。
 無数の目にも注目。
 指した場所に必ず怨霊がいるため探すことをしなくて良い。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!














 最近、退魔専門の真言密教僧殊慧に「私の知人が車に熱心な創価信者を横に乗せた時にナビゲーションのモニターが黒い模様の蛇の様なものが蠢いたいたそうで慌ててモニターを消したと言ってました。何を憑けて来たんやと驚愕してました。殊慧様から戴いた護符を車に入れているので怨霊が反応しているのでしょうか?」と言う相談が増えた。
 アホカスクズの集合体な新興宗教創価学会は仏教界で言う四魔の一つである第六天魔王を創価曼荼羅に書いており、キリスト教からすれば悪魔崇拝となる。
 創価学会脱会者から「祟られるのが恐いため処分して下さい」と創価学会曼荼羅を何十幅も送ってこられ其の全てに退魔専門の真言密教僧殊慧は曼荼羅に咒言を書き、狂信的創価学会信者が一般人の目にも『禍』を齎す存在であることを見えるようにした次第。
 退魔専門の真言密教僧殊慧は「魔障を狩るため」に生かされておるため圓(生)陰(死)関らず魔障は全て現世から駆逐する。
 創価曼荼羅を祀っている以上己の三毒傲慢無癡に五毒(性欲・物欲・名声欲・自尊心・競争心)を世間に晒すこととなる。




 さて今回も引き続き玄関の内ドアに憑いた無数の怨霊の話しである。
 サービス残業が続くサラリーマンの疲れを癒す我家が玄関を開けて見るものが無数の生首だったら疲労に更なる疲労が加わり最悪過労死。
 そんな家が近年激増し、人間の安住な居場所が失われている。
 其の事実を知るのは極小数。
 傲慢無癡にて知らない屬は会社でも家でも異蘊(魂)が舐黷て鬱歿し、最後は犯罪を行うか?自死(自殺)するかで人生を薨らすこととなる。





 サービス残業にサービス憑依!
 スマイル0円!デス0円!
 FACKDONALD♪






by 殊慧(しゅすい)
[PR]
by shino11yoshi | 2010-11-05 17:29 | ▼怨霊写真満載で且つ密教講座