慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

■W県最兇怨霊屋敷!依頼者に教えられなかった3ヶ所のトイレに憑く怨霊■こりゃ酷い【御不浄】四乃四四


e0103408_18295180.gif

    ↑↑↑↑↑↑
 トイレの窓から見詰める怨霊達。
 人形やお面のように見えるが本体は後ろにいる。
 カナーリ旡蹙(恨み)が強い。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_1837974.gif

    ↑↑↑↑↑↑
 床を移動している女の怨霊。
 家人は知らずケツを見られては大笑いされていた。
 笑い声は聞こえているはずだ。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_1830188.gif

    ↑↑↑↑↑↑
 顔が痘痕面の女。
 性病で死んでいる。梅毒だろう。
 違う写真は膿汁だらけで流石に此処でもお見せ出来る代物では無い。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!









 人が最も落ち着ける場所はトイレである。
 布団・ベッド、風呂と挙げる者が居っても無意識下に於いてはトイレだ。
 故にトイレに本棚やテレビを設ける者が多い。
 花を飾るのも其の安寧な場所故だ。


 
 さてW県最兇怨霊屋敷の紹介も終盤に近付いてきたため退魔依頼者に報告していない話しをしよう。
 この家は「広くて安い」と言う安普請諸出しな考えにて購入されたそうである。
 家の中央付近に凹むよう作られていた池。
 玄関を開けて直ぐ左手には料金所、所謂、今のラブホテルの受付に近い窓。
 三つのトイレ。家の左右にある。
 布団入れに繋がる廊下。
 常識では考えられない場所にある流し。
 意味不明な井戸が二つ。
 広い面積ながら1階は部屋が一つしかない。
 おかしな角度で曲がる2階への階段等々全部異様なのである。
 そんなことから本来置くべき仏壇が2階にある。
 家の作りが無茶苦茶なため、家に弄ばれるように住まなければならない依頼者の親や実兄。
 今まで平々凡々と暮らしてきたようであるが「常識」と思えた怪異が非日常と解った際に七情の恐れに変った。
 そんな中で「このような怨霊がいました」と写真をお見せしていないものも多々ある。
 本日は上記で書いたトイレである。
 まぁ~一言で「酷い」。
 こんな怨霊が蠢く中で能く用を足したものだ。

 




 まぁ~ンナ怨霊屋敷程度では退魔専門の真言密教僧殊慧は出張らんよ。





by 殊慧(しゅすい)






 
[PR]
by shino11yoshi | 2010-10-09 18:36 | ▼怨霊写真満載で且つ密教講座