慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

■必見!) …… 照明器具に憑く「祟りの少女」 …… ■関東中心に拡散する怨霊【滅】四乃四四


e0103408_7523524.gif
   
    ↑↑↑↑↑↑
 東京都内で起きた『祟りの少女』の写真。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_863121.gif
    ↑↑↑↑↑↑
 これも東京で起きた『祟りの少女』の写真。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_865137.gif

    ↑↑↑↑↑↑
 四国地方で起きた『祟りの少女』の写真。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_871065.gif

    ↑↑↑↑↑↑
 北陸地方で起きた『祟りの少女』の写真。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!















 日本各地から来る退魔依頼で解ることは怨禍の発生源、地獄へ繋がる道の密集度、増加傾向にある人を咋う大禍(おおま)より地獄門の状況等々である。
 近年、傲慾、つまり五毒(性欲・物欲・名声欲・自尊心・競争心)の自制の無さにて五悪趣(地獄・餓鬼・畜生・人間・天上の迷妄世界)を繋ぐ天道が瓦解し、境が崩落しつつある中では上記を見極めることは困難になっている。
 黷れた地の上で享楽に耽れば怨霊跋扈は当然。
 これが俗に言う『末法』なのかもしれない。



 さて今回も『祟りの少女』の話しである。
 昨日は写真一枚掲載にての説明
 本日は写真複数による警鐘と解釈して貰えれば幸いである。
 俗人は「都市伝説」と囃騒ぐが退魔専門の真言密教僧殊慧から言わせてもらえれば『都市崩落』である。
 何故なら其れは一つの目に見える状況であり、実際は目に見えない場所でその数百~数万倍の怨霊が禍を撒いているからだ。

 以前に携帯電話や電線、PCケーブルを通って怨霊が移動していることをお話しした。これは怨霊が器(もの)に憑き移動する古来の方法から無制限に移動することが可能となっていることの状況と其れに人が対応出来ていず怨霊に悉多(心)操られ凄惨な事件を起こし・事件に巻き込まれている事実だ。
 『祟りの少女』と一つに括った怨霊はあまりに発生が増えたことによるもので俗人に解り易くお話ししただけであり、今後新たな器(もの)に憑き人を恐懼に貶める可能性は否めない。
 明日になれば予想外の怨霊群の行動が発生しているかもしれないのだ。
 故に退魔専門の真言密教僧殊慧は「怨霊大国日本」と何度も言っている次第。
 来年、東京だけで怨霊の数は200億匹を超える。
 それ全てに対応するだけの退魔専門の真言密教僧殊はいない。
 何故なら人を咋う大禍の駆除を第一優先とするからである。





 生き残れるかね?
 バカタレ共っ!
 怨霊を増やす禍根となる人間が激減すりゃー退魔は減るんで是非集団で死んでくれ。
 経は無料で読んでやる。






by 殊慧(しゅすい)
[PR]
by shino11yoshi | 2010-10-07 08:01 | ▼怨霊写真満載で且つ密教講座