慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

■祖母に取り憑いた怨霊が僅か5才の孫に祟りなす!怨霊は憑いた者を失意の貪底に落す■生嶽【滅】四乃四四


e0103408_12194964.gif

    ↑↑↑↑↑↑
 この怨霊がお孫さんの前に度々姿を現し恐懼させていた。
 取り憑いた者を後回しにし周りから憑き殺すのも怨霊の手口の一つである。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_12285545.gif

     ↑↑↑↑↑↑
 こちらも同じ怨霊であるが同時にお孫さんの写真に写るほど無数の怨霊を従えていた。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_12291093.gif

     ↑↑↑↑↑↑
 子を亡くした女性の怨霊が男の怨霊から「子供を与える」と騙し祟りを増幅。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!



e0103408_12292587.gif

     ↑↑↑↑↑↑
 依頼者のお孫さん。
 僅か5才であるが、怨霊には手段など選ばず憑き殺そうとしていた。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!











 旡蹙(恨み)彊々な怨霊ほど祟る相手に丐辣(苦しみ)与えるべく直ぐに殺さない。
 周りの者から憑き殺していくものだ。
 悉多(心)を襤褸雑巾の如く簾かし嬲り殺しにする。



 さて今回は怨霊の祟り方の話しである。
 この退魔依頼は「孫が髪の長い男の霊をよく見る」と言うことから始まり、そこから怨霊が誰を一番旡蹙(恨み)しているかを探り当てたものだ。
 怨霊はまず依頼をしてきた方に取り憑いており、ここが重要なのだが孫の命を奪おうとしていたことである。
 奸知に長け、旡蹙(恨み)彊々な怨霊は取り憑いた相手を直ぐに殺さず、周りの者から殺していく。
 取り憑かれた者の心が孱くなり「生きることに憎悪する」ときに殺し、憑き殺した者全てを己の仲間にするのである。
 故に怨霊に如何なる過歴があろうと因縁に左右される五蘊の受(情け)など掛けてはいけない。
 完全に三世(過去世・現世・未来世)から消すことが望ましい。
 何故なら、このような怨霊は五悪趣(地獄・餓鬼・畜生・人間・天上の迷妄世界)の何処に逝かせようが戻ってくるからだ。
 黷れた人々の五毒遏執が境を朧にしてしまった為である。

 




 この半年余りで数十億の怨霊を三世から消し去ったが1%も減っていない。
 




by 殊慧(しゅすい)
[PR]
by shino11yoshi | 2010-09-25 12:30 | ▼怨霊写真満載で且つ密教講座