慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

■人口の7割以上の布団に怨霊が一時的であれ取り憑いている■アホンダラは死ねや【真】四乃四四


e0103408_13405251.gif

    ↑↑↑↑↑↑
 布団に憑いた怨霊の写真。
 こんなもん憑かれてグーグー寝てられるヤツはドーかしてるで!ほんま。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!










 日本で害多寡含め禍を齎す怨霊の数500億匹以上。
 怨霊の数の方が圧倒的に多い。
 此れ即ち五毒(性欲・物欲・名声欲・自尊心・競争心)により五悪趣(地獄・餓鬼・畜生・人間・天上の迷妄世界)の境を摧く人の癲狂。
 故に怨霊に人心誑かされ、弄ばれ、攫われ兇氣沙汰激増。
 冢に畏敬無く薙ぎ倒す。
 そんな屬に仏は慈悲など与えん!



 さて今回は殆んどの家の布団に取り憑く怨霊の話しである。
 人が安寧する場所はベッドや布団等での昏寝であろう。
 然し乍がら人は科学に感ける余り、神仏獻りの仕方を捩じ伏せ有漏(煩悩を有する)に赱る。
 拝金の圜礙(こだわり)彊々とし五毒遏執滾らせ他人の不幸を旁りに旁り嘲けて咋い己を鬼と化して五悪趣(地獄・餓鬼・畜生・人間・天上の迷妄世界)の境を無くす。
 その結果、因果応報と言うべき怨霊が跋扈し、悉多(心)孱い者は憑かれ自死(自殺)し、悉多(心)彊い者は怨霊と同棲する。
 殆んどのベッドや布団と言う人の歓に怨霊が憑き、人を五蓋の掉悔蓋[心躍らせ、後悔させる]に貶めていく。
 此れ人の罰。
 己等が懺悔せねば更なる不幸に纏われ、己を無くし横死(不意の死)の逍を歩む。
 天を見、月を崇めよ。
 月の相(かたち)は己の悉多(心)の写し身。
 黷れれば毳々と磊々とし、禊められれば驫々とす。

 



 アホカスクズ共は己等の布団の変化すら気付かん。
 死ねや!

 「私は大丈夫」「俺は大丈夫」と思ってるヤツほど憑いてるねんなぁ~。コリが!





by 殊慧(しゅすい)
[PR]
by shino11yoshi | 2010-09-21 13:45 | ▼怨霊写真満載で且つ密教講座