慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

■怨霊に占拠されたレストラン!人込みや水場を怨霊は好み客を祟る■護符の無い店増加で深刻【癲】四乃四四


e0103408_14224197.gif

      ↑↑↑↑↑↑
 多くの客から目撃されている厨房を飛ぶ生首怨霊。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_14271380.gif

      ↑↑↑↑↑↑
 テーブルに坐った客の足首を掴む怨霊。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_142741100.gif

      ↑↑↑↑↑↑
 客のテーブルから出る生首怨霊。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_14275977.gif

      ↑↑↑↑↑↑
 厨房の下に巣食っていた子供の怨霊。
 腐敗進行中なため臭い。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!














 瞋蘊(怨む魂)や闕蘊(彷う魂)の侵入を防ぐ結界や鳥居をしない町の殆んどが怨霊だらけである。
 100年前までは何処でも見られた習慣も今では「科学万能」と驕り金屎扱いされているために怨霊の出入りはフリーパス。
 「誡め」も蠧の巣でしかない沓で踏み躙り、寺や神社で収蔵物を常套に擽掏ねる始末。
 これで町そのものが黷れない訳が無い。
 一人の莫伽のために数万~数千万人の者が祟りを受ける結果となっている。



 さて今回は仏像泥棒で有名になった町にあるレストランの話しである。
 事件までは何も起こらなかったのだが、その後説明が付かない不可解な出来事が頻々と起こり真言密教僧殊慧に退魔依頼をしてきた次第。
 多くの客がテーブルに坐った直後に足首を掴まれ、将叉、厨房を飛ぶ生首が目撃され売上げも垂直効果で激減。
 色々な神社や寺に行ったが効を為さず、巡り巡って着たと言う感じだ。
 それまで能無し神社や寺に支払った金額は三桁万円。
 事件を起こした犯人は掴まったが「怨霊による被害」は当然のこと乍がら幾ら凄腕弁護士でも慰謝料を取ることなど現行の法律では無理。
 泣き寝入りとは正しく此のことだろう。
 巣食っていた怨霊の数はアホカスクズ共が行く心霊スポットの百倍以上。
 故に能無し神主や僧侶に頼んでも現場となっている店に来ない。
 所謂「詐欺」である。
 現在、そういう怨霊事件が多発し最終的に退魔専門の真言密教僧殊慧の元に来る。
 そして一撃にて怨霊共を三世(過去世・現世・未来世)から消す。
 確実に依頼を果たすからこそ口コミで真言密教僧殊慧の元に多くの退魔依頼が殺到。
 これにより「退魔 = 無料」を根付かせ暴利を饕る輩全てを干す!

 




 一匹の怨霊に長々と経を上げておるクソ野郎!
 ンナもんで金なぞ取るなど詐欺に等しいわ。
 餓えて死んでしまえ!能無し野郎。







by 殊慧(しゅすい)


 
 
 
[PR]
by shino11yoshi | 2010-09-13 14:28 | ▼怨霊写真満載で且つ密教講座