慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

■世界初)最も死神らしく写った死魔!1兆匹来ようが真言密教僧殊慧は一撃で粉砕■楽だねぇ【滅】四乃四四

 
e0103408_18565861.gif

     ↑↑↑↑↑↑
 西洋では死神、東洋では死魔の写真。
 オマイ等アホカスクズ共のイメージに近いやろ!
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!









 異蘊(魂)は薨りを迎えないと思う阿呆も居るが、退魔専門の真言密教僧殊慧は此れまで百億匹を超える四魔『心を乱す四種類の魔。身魔(五陰魔)・煩悩魔・死魔・天魔』を含める闕蘊(彷う魂)・瞋蘊(怨む魂)・魎蘊(瞋蘊を運ぶ魂)を全て三世(過去世・現世・未来世)から消し去ってきた。
 三世から消すこと即ち「生まれてきたこと」すら刻から消すため完全なる無となる。
 此れが異蘊の死である。



 さて今回は基督教で死神、仏教で死魔と呼ばれる魍魎の話しである。
 抑も死神や死魔は相(すがた)が矚えず気配すら無いため取り憑かれれば其処等の経では祓えない。
 真言宗で伝法灌頂を受けるか師僧に付いて教えて貰うしかないのである。
 伝法灌頂を受けるにはK-1選手でも根を上げる四度加行を受けなければならない。
 師僧に付いて教わるには仏力凄まじい師僧を探し、伝法灌頂で教えられる真言など「屁」と下卑する気骨を持ち地嶽のような修行を耐えねばならない。
 どちらを柬んでも生まれて味わったことのない苦痛が待っている。
 それを熟してやっと死魔を滅する三密(身密・口密・意密) を身につけられるのである。
 死神=死魔は先にも述べたが相(すがた)が矚えない。
 矚えないから取り憑かれた者は真言密教僧の真言なければ確実に死ぬ。
 西洋でも東洋でも相(すがた)が矚えないから恐懼する。
 矚える瞋蘊(怨む魂)は威嚇、矚えない瞋蘊(怨む魂)は確実憑き殺すと思っても良い。
 こんな死魔など退魔専門の真言密教僧殊慧に掛かれば1兆匹纏めてこようが一撃で粉砕。
 怯える方がどーかしてる。
 たかが四魔に振り回され、長々とツマラン経など唱えておっては大禍(おおま)に一瞬にして喰われ、翌日にはクソになってるわ。

ε=/。。r`) プッ



 
 ワクワクするくれーな大禍が地嶽の底から出てこんかのぉ~。
 面倒だから地嶽の底までデッケー穴開けちゃるか!

w(*´益`) ニタァー




by 殊慧(しゅすい)
[PR]
by shino11yoshi | 2010-09-11 19:02 | ▼怨霊写真満載で且つ密教講座