慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

■世界中の墓地は怨霊の巣窟である!故に護符無く行くは目隠しで地雷原を走る阿呆■無癡は死【愚】四乃四四


e0103408_136284.gif

   ↑↑↑↑↑↑
 某有名な寺の墓石に取り憑く怨霊。
 二匹おるが、厄介なのは上のオナゴじゃ!墓石を見ただけで「障り」を受ける。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_1312582.gif

    ↑↑↑↑↑↑
 入口で取り憑く相手を待つ怨霊。
 憑き殺しては此処に戻ることを刳り返していた。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_1312321.gif

    ↑↑↑↑↑↑
 取り憑く相手を見定めている子供の怨霊。
 子の怨霊は神仏の言葉に中々従わず、取り憑かれれば心身の病の快復は遅い。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!











 冢の躯に瑕苦(痛み)哭き瞋蘊(怨む魂)を侍らせ衆生祟り。
 
 憐れなるや亡者の五毒(性欲・物欲・名声欲・自尊心・競争心)への執遏、薨して尚欲滾らせ衆生の業切れず。

 死に死に死に死んで死の薨りに冥し。


 
 さて今回は世界中の墓地の話しである。
 厳粛な宗教に携っている者の99%が沙弥五戒(不殺生戒・不偸盗戒・不妄語戒・不邪婬戒・不飲酒戒)を衞らず俗人と何ら変わり無い生活を送る昨今、其れ等の駄楽気た破耶(法を謗る者)の読む経に神仏の力無くカセットテープで徒坐っているだけの羶(なまぐさ)と同じ。
 よって世界中の墓地は怨霊だらけである。
 午後は昔から謂われておるように「逢魔が刻」であるが、此の様に墓守の役目を遂せつかった僧侶・聖職者が罷り通る故に昼間でも危険。
 先祖の墓参りに行って、先祖の許に逝くこととなる。
 当然乍がらアホカスクズ共の享遏な肝試しなどは怨霊共の恰好の餌となり「祟られる」ことは言うまでも無い。
 よって如何に信心深くても己の身を守る術を持たぬ者は死にに行くようなもの。
 死にたくなければ術を身につけるべし。
 亡者に五蘊の受(情け)など掛けること非ず。

 まぁ~墓地が此の有様だから人が犇く街中は更に酷い怨霊過密状態だ。ポコペン!

 クソ坊主、クソ神主、クソ聖職者が荒らすに任せている以上、誰かが禊めなければならんわな。

 



 「坊さんが屁をこいた」どころの話しではないわ!
 躯を輪姦してるのと同じだ。
 何の意味もネー!






by 殊慧(しゅすい)



 
[PR]
by shino11yoshi | 2010-09-06 13:14 | ▼怨霊写真満載で且つ密教講座