慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

■蔵出)一家を皆殺しにする狂った女の怨霊を公開!実(げ)に懼しは情念と言う羅我■祟り度高【女】四乃四四

 
e0103408_1221226.gif

    ↑↑↑↑↑↑
 狂った女の怨霊。
 思い込みにてストーカーとなりその後自死(自殺)。
 こんな怨霊に憑かれたらその日のうちに死人が出るわ!
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_12251095.gif

    ↑↑↑↑↑↑
 色恋沙汰で相手の女性を殺し自死(自殺)した女の狂った怨霊。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_12253525.gif

     ↑↑↑↑↑↑
 子を誤って殺してしまい狂って事故死した女の怨霊。
 取り憑かれたら確実事故死する。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_12274099.gif
   
     ↑↑↑↑↑↑
 重い病に罹り名前も知らぬ男性に思いを寄せ、冷たい態度にて狂い死んだ女の怨霊。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_1230688.gif

     ↑↑↑↑↑↑
 癇癪持ちであったが最後には狂って死んだ女の怨霊。
 色んな物に憑き多数の家族を殺していた。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_12313435.gif

     ↑↑↑↑↑↑
 慾に狂い死んだ女の怨霊。
 このような怨霊に取り憑かれたら物欲と性欲により死ぬ。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_12331656.gif

     ↑↑↑↑↑↑
 牛の刻参りを頻繁に行い狂った女の怨霊。
 写真では見えないが無数の怨霊を従えている最悪なものだ。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!











 仏教や基督教で尤も黷れた者として蔑まされておる女。
 其れ六情(喜・怒・哀・楽・愛・悪)捨てきれず、七情(怒・喜・思・憂・悲・恐・驚)捨てきれず、因縁に左右される五蘊(色(形)・受(情け)・想(思い)・行(行い)・識(考え))に根源を置く羅我(心の清浄を悪へと駆り立てる)にて色恋に遏狂ては神仏すら踏み躙るからである。
 故に世界の仏教界では女は僧になれず、日本のみ「尼」として一歩賤しく置く。
 基督教に於いては決して司祭にはなれない。
 これは決して男尊女卑を掲げているもので無く、仕来りを重んじる古来より続く宗教界での女性の位置付けである。



 さて今回は狂った女の怨霊の話しである。
 上記でも触れたが女性と言う屬は情感によって動き、瞋恚(怒り)や旡蹙(恨み)は収まらず法謗罪など怖じること非ず僧を卑しめる。
 下らん色恋沙汰で己の嬰児を平気で弑し、金銭・名声・権力に惹かれ其れに圜礙(こだわり)して差別(しゃべつ)相を敷く。
 此れが女性の本質である。
 「悟り」を得れば良いのであるが五毒遏執により妨げられて悉地(真言秘法を修め成就した悟り)に至ることは稀。
 この尽きることの無い慾により万象甚だ猖いて警世に貶める。
 歴史を振り返ってみれば一人の女性によって圀(くに)すら諍い冷め遣らぬほど禍を齎したことが記録に残されている。
 狂った女の瞋蘊(怨む魂)は圓(生)の頃より神仏の声を聴かぬため、赤子や子供の怨霊と同じに厄介である。
 故に退魔専門の真言密教僧殊慧は泣言、恨言など聞かず一撃にて粉砕。
 全ての女性が祖のような慾集りで無いものの、猖った女の怨霊に一家を滅ぼされたケースは多い。
 世の男性は女性の慾を駆り立てること無く慎ましく郁てるべし。
 その責任は男性にあり!






 オマイ等クソ男が女性を狂わせておるのが解らんか!
 このドアホ!







by 殊慧(しゅすい)







 
[PR]
by shino11yoshi | 2010-09-02 12:40 | ▼怨霊写真満載で且つ密教講座