慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

■高野山を騙り「救い」を求める者に禍を齎しているインチキ霊能者!怨霊人形編■知らぬは死【忿】四乃四四


e0103408_1312862.gif

   ↑↑↑↑↑↑
 インチキ霊能者、霊能者が祓いを行った時点でインチキなんだが。
 それから貰った人形に赤ん坊と少年の怨霊が憑いていた。
 護符を渡しているため丐辣(苦しみ)にて怨霊人形の中枢に潜む怨霊が出てきたのだ。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_1312196.gif

    ↑↑↑↑↑↑
 解り易いようにモノクロにした赤ん坊の怨霊。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_13123233.gif

    ↑↑↑↑↑↑
 同じく解り易いようにモノクロにした少年の怨霊。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!



e0103408_13124454.gif
   
     ↑↑↑↑↑↑
 問題の人形。
 土産物屋で買える極フツーの人形だ。
 これのどこに徳があろうか?!?
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!


   










 その者の名「浦木弘善」。
 高野山を騙り「救い」を求める者から金品を攫い取り禍を齎している『生きた魔障』。
 俗人が呼ぶ霊能者の99.9%贋いであり、残りの0.1%は此の世の地獄たる五悪趣(地獄・餓鬼・畜生・人間・天上の迷いの世界)の何れかの顛倒(まよい)ある異蘊(魂)が取り憑いている。
 その中で五悪趣の天上界におる人神や山神、水神等の黷れた者が憑いておる霊能者は性質が悪い。
 何故なら顛倒にて仏の声を訊き、仏と偽るからである。



 今回は先に紹介した小学生の習字以下の「荒神様」とだけ御札を書いていた浦木弘善が「救い」を求める者に渡した人形である。
 抑もそこ等の土産店やフリーマーケットで10円で売られている陶器製の人形に何の徳も無い。
 また土産物屋で売っているミニチュア地蔵に依頼者の名前を書くなど真言宗の度の派でも行っていない。
 簡単に言えば「詐欺」である。
 大体、弘善寺で修行したので「弘善」の僧名を貰ったなど在り得ないだろう!
 寺の山号をマンマどこぞの馬の骨とも知らぬヤツに渡すか?
 真言宗で言うところの口業の妄語[騙す]に当り、それに仏を謀ったことにより法謗罪『仏の説かれた仏道を謗る行いをすること』となり罪は増すため「救い」を求める者にも罰が下る。
 仏を騙り食物にしているため、霊能者の渡すグッズは既に怨霊が取り憑き禍あれど仏の慈悲は全く無いと思ってもらって良いだろう。
 中でも地蔵、仏像は個人で処分すれば別な「祟り」があるため「霊能者」と名乗る者に昵くことは避けるべきだ。

 

 

 騙す方も騙す方であるが、騙される方にも問題はある!





by 殊慧(しゅすい)
[PR]
by shino11yoshi | 2010-09-01 13:16 | ▼怨霊写真満載で且つ密教講座