慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

■死者118名を出した大火災千日デパートに現在憑く怨霊■隣のホテルは芸人使わず【不浄】四乃四四

e0103408_13164550.gif

    ↑↑↑↑↑↑
 千日デパート(現大手カメラ店)の庇部分から階下を見つめる怨霊。
 他県から惹き寄せられた怨霊である。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_13271881.gif

e0103408_13323027.gif

     ↑↑↑↑↑↑
 横の看板に取り憑く怨霊。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_13285033.gif

e0103408_1329520.gif

     ↑↑↑↑↑↑
 階下を見つめる怨霊。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_1329161.gif

e0103408_13293511.gif

e0103408_13294699.gif

     ↑↑↑↑↑↑
 外側エレベーターのガラス全部に憑く怨霊。
 その一部を紹介。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_13303121.gif

e0103408_13304547.gif

e0103408_133169.gif

     ↑↑↑↑↑↑
 反射建材全部に怨霊の顔が写っていた。
 その一部を紹介。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_13312790.gif

    ↑↑↑↑↑↑
 前にある植樹に憑き笑う女。
 元従業員である。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_1332453.gif

    ↑↑↑↑↑↑
 屋上から階下を睨む怨霊。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!



e0103408_13342384.gif

    ↑↑↑↑↑↑
 元写真。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!












 大阪市南区にて1972年5月13日22時27分頃に千日デパートで火事が発生し死者118名・重軽傷者78名と言う日本史上最悪な大火災で『千日デパート火災』と記録されている。
 千日デパートと呼んでいるが実際はショッピングモールである。
 火元は3階の婦人服売場で、建材の燃焼による有毒ガスが階上に充満し死んだ方も多く、またホテルニュージャパンの火災同様に避難設備の不備があり、従業員の非難誘導の不手際が重なって大惨事となった。
 今では大手カメラ店が建っているものの横死(不意の死)の亡者の旡蹙(恨み)は強く、隣に建っているホテルは「必ず出る」ため勘の鋭い吉本芸人は泊まらない。
 この火災の原因は第二次世界大戦の絨緞爆撃で死なれた方の無数の瞋蘊(怨む魂)である



 さて今回は現在の千日デパート跡地に建てられた大手カメラ店の話しである。
 事切れるまで生きたまま燥かれる丐辣(苦しみ)は想像を絶し、闕蘊(彷う魂)を産み出し怨霊と果てる。
 多くの場合は曰く付きに棲み憑く网恝(憎しみ)の彊い怨霊に惹き寄せられるが、中には圜礙(こだわり)の余り朽ちて尚も生前と同じように出勤を刳り返す怨霊もいる。
 元千日デパート(現大手カメラ店)で客待ちしているタクシードライバーは夜間近づかない。
 それは「出る」からである。
 今回紹介した怨霊写真の中には『大惨事』故に他県から集まった怨霊も居る。
 此のような場所は退魔専門の真言密教僧に頼まなければ瞋蘊(怨む魂)を消すのに数十年掛かるのである。
 人が多く死んだ場所は普通のお祓いでは意味を成さない。
 そして今夜も誰かが怪異に見舞われ精神を崩す。

 千日デパート跡地には怨霊が怨霊を呼び寄せておるため数十万匹は下らない。

 因みに広島・長崎の原爆で亡くなられた方も闕蘊(彷う魂)となっている。
 迂闊な癡戯を行えば必ず祟られる。





 オマエ等に怨霊数兆匹を一撃で滅せられるか?
 




by 殊慧(しゅすい)
[PR]
by shino11yoshi | 2010-08-29 13:34 | △名指しシリーズで晒し首ポン