慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■蔵出)成人式は終戦直後に消沈す青年を叱責すべく蕨第一国民学校で開始■故に怨霊が活発化【真】四乃四四


e0103408_172769.gif

      ↑↑↑↑↑↑
 軍事工場から防空壕へ入る直前に首を吹き飛ばされ即死した女性工員の怨霊。
 顔面の損傷が烈しい。
 この場所に吹き飛んだ頭部が埋まっている。
 子供への思いが強い网恝(憎しみ)となった。
 怨み度はメーターの針が飛ぶくらいである。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_17411838.gif

     ↑↑↑↑↑↑
 徴兵を拒否したため罵られた挙句に叩き殺され、市民の愛国心を不動のものにすべく切り落とされた首を晒された。
 腫れ上がった顔に殴られて鬱血した痕が沢山あることが解るだろう。
 怨み度はメーター超えである。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!



e0103408_17421624.gif

    ↑↑↑↑↑↑
 依頼者の写真。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!





 成人式とは終戦間もない昭和21年(1946)11月22日に青年達の意気消沈によって復興侭成らぬ状況をを打破すべく叱咤激励して気骨を取り戻させるために埼玉県蕨町青年団長高橋庄次郎が主唱者となり蕨第一国民学校(現蕨市立蕨北小学校)にて日本軍のテントを張り行った『青年祭』がルーツとなっている。
 此の頃の青年達の意気消沈とは家族を失い、両親を失い、仲間を失い、国民学校で歴代天皇を暗記させられ天皇国家も打砕かれ長い喪に臥している状況であった。
 其れを富国強兵宛らに尻を蹴遏られ「お前等弛んでる!早く町を復興せい」と回り諄い言い回しで激励されても無駄死にした死者は浮ばれまい。
 然し乍がら埼玉で始まった青年祭が功を奏して全国に広まった。
 11月22日が1月15日に制定されたかについては「グレゴリオ暦で年始から15日目に当たる」からである。
 埼玉で青年祭なるものが始まったかについては中世~近世まで大宮は標高(18.6m) が高く周囲への展望が良いため寿能城と共に岩槻城の軍事拠点とされていた伊達陣屋や日本陸軍の被服廠や陸軍士官学校等の大日本帝国軍の軍事拠点であったことからも解るように国家洗脳教育が徹底されていたからである。



 さて今回は「あまりに祟り度」が高いため退魔専門の真言密教僧殊慧が一般公開を避けていた怨霊写真の話しである。
 これは退魔中継依頼者から齎された依頼であるが、依頼者本人は疎か退魔中継依頼者にも話していない。
 魔障を滅しても其の限度を超えた旡蹙(恨み)网恝(憎しみ)の矛先が一点に向いてしまうからである。
 それは文殊菩薩除魔除禍真言護符によって守られ命を奪われることは無くても一生不具者としての生活を余儀無くされるからだ。
 その旡蹙(恨み)网恝(憎しみ)の澱を禊めるのは其処等の僧侶の勤めであるから真言密教僧殊慧は浄化をしない。
 餅は餅屋だ。
 其れ以上でも其れ以下でも無い。

 さてさて、この二匹の怨霊は戦死者の怨霊である。
 一匹は軍事工場から防空壕に入る時間も無く首を吹く飛ばされて死んだ女性で未だに頭部は地面に埋まったままである。
 もう一匹は赤紙を無視して徴兵を拒んだため回りから罵られ叩き殺された男性である。市民の愛国心を揺ぎ無いものにすべく首を切られ晒された。
 W県とは大正時代から和歌山県師範学校代用附属西和佐尋常高等小学校があり、又紀伊半島には最盛期で90万坪、700棟の工場を持つ海軍直属の兵器工場があったのである。
 未だに其処は廃墟となり、解体することもせず白浜ブラックビルとしてアホカスクズ共の心霊スポットとして有名。
 そういう曰く付きの土地柄W県は怨霊の数が多い。
 そんな中で依頼者は歴史的陰惨な事件も知らずに育ち成人式を迎え写真を撮った場所が首が埋まっている場所。
 そら祟られるわ!






 日本が隠す歴史を知るべし!
 知らぬは祟られ廃人になるだけだ。
 10万人死のうが、11千万人死のうが莫伽が減れば良いんだがね。







by 殊慧(しゅすい)



 
 
 
 
 
[PR]
by shino11yoshi | 2010-08-17 17:42 | ▼怨霊写真満載で且つ密教講座