慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

■都市部での怨霊激増!大阪府で女の生首怨霊に埋め尽くされた依頼者■女なぞ粉砕【滅】四乃四四


e0103408_13491477.gif
 
     ↑↑↑↑↑↑
 旡蹙(恨み)度が高い女の生首怨霊の写真。
 取り憑かれた方の不幸を笑っている顔から解るだろう。
 押入の中に潜んでいた。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_1356060.gif

     ↑↑↑↑↑↑
 机の隣のカラーボックスの中に転がっていた女の生首怨霊の写真。
 この怨霊の言ってる言葉は全て男への怨みであった。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_13562225.gif

    ↑↑↑↑↑↑
 衣類置き場に憑いていた女の怨霊生首の写真。
 ここの衣類を着れば祟り度アップ!
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_1356353.gif

    ↑↑↑↑↑↑
 衣類掛けの下に転がっていた女の生首怨霊の写真。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!
e0103408_1357392.gif

    ↑↑↑↑↑↑
 机の椅子にぶら下がっていたビニール袋の中に入っていた女の生首怨霊の写真。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!










 男尊女卑では無いが、昔から仏教では女性を五障の災い(転輪聖王、帝釈天、梵天、第六天魔王、仏になれない者)を産まれながらにして持った器(もの)と卑し辟けている。
 1809年にユダヤ系ギリシア人70人(セプンチュアギンタ)に翻訳されたユダヤ人の口伝書たるレニングラード写本、現旧約聖書にもオプピス(蛇)の誘惑に負けたハガ(イブ)が知恵の実を食しアダムにも薦めたことが書かれていることはユダヤ教徒、ユダヤ経典を源点とし派生した新興宗教のキリスト教徒・イスラム教徒以外の方も知る有名な話しである。
 昔から「女を殴れば泣き喚く、殺せば出てくる」と男性は一線を寰いていた。
 何故其処まで忌みしく位置付けられたかに付いては、歴史が物語るように蠱惑にて誑かし、また五蘊(色(形)・受(情け)・想(思い)・行(行い)・識(考え))を噛誤さす存在だったからである。



 さて今回は女の生首怨霊に家を占拠された方の話しである。
 女の生首怨霊が100個近くあったのには驚きだ。
 このような女の怨霊達に取り憑かれた場合、女性問題で丐辣(苦しみ)、運良く結婚し子供を孕んでも流産し諍いが絶えず丐辣(苦しみ)の果てに離婚、若しくは自死(自殺)する。
 嫁さんは確実発狂することだろう。
 女性を見て解るが情感的であり六情(喜・怒・哀・楽・愛・悪)、七情(怒・喜・思・憂・悲・恐・驚)が烈しく旡蹙(恨み)や网恝(憎しみ)は男性を遥かに凌ぐ。
 其処が男性と女性の怨霊の違いとなる。
 この場合の退魔には一切慈悲を掛けてはならない。
 慈悲の一欠片でも掛ければ間違いなく僧や神主などは一生不具者として生きていくこととなる。
 故に女の怨霊が身竦むほど辛辣な術にて滅することが望ましい。






 女のケツを追い掛け回すバカ男共!
 最後にはオマエ等のケツの毛を毟られ、命まで持ってかれるぜ!

凸( ̄◇ ̄メ) アスホー





by 殊慧(しゅすい)
[PR]
by shino11yoshi | 2010-08-10 23:56 | ▼怨霊写真満載で且つ密教講座