慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

■都市部に怨霊が集まる!大阪のマンション内で怨霊跋扈■退魔が遅れていたら死亡【滅】四乃四四


e0103408_1525309.gif

   ↑↑↑↑↑↑
 玄関を飛び回っていた赤子の生首!怨霊を呼び寄せる元凶の一匹である。
 顔の表情から旡蹙(恨み)度の高さが解るだろう。
 獣と女性複数体の怨霊が憑いているから性質が悪い怨霊である。
 普通の寺や神社で祓おうとすれば僧や神主が泡吹いて倒れていただろうね
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!


e0103408_15255072.gif

   ↑↑↑↑↑↑
 洗面所(脱衣所)のタオルの裏から覗く怨霊。元凶怨霊の一匹である。
 炙り出ししなくても生きた人間のように居たため、若しかすると住民は見たのかもしれない。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!


e0103408_1526698.gif

   ↑↑↑↑↑↑
 キッチンの加湿器の裏から覗く中年女性の怨霊。
 オバサンのトレードマークであるパンチパーマが笑えるが、口が裂けている。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!








 退魔専門の真言密教僧殊慧には因縁に左右される五蘊(色(形)・受(情け)・想(思い)・行(行い)・識(考え))・六情(喜・怒・哀・楽・愛・悪)・七情(怒・喜・思・憂・悲・恐・驚)は無い。
 故に居るべき場所に帰らぬ魔障は泣言・恨言など聞かず、手足を藻ぎ取り、頭を叩き潰し蛆虫の如く糞溜めを這い擦り回らせて大火焔によって異蘊(魂)も悉多(心)も荼阿赧(体)も焼き尽くし三世(過去世・現世・未来世)から消し去る。
 神仏ですら魔障と堕ち簸れたるば情け容赦無く粉砕する。



 さて今回は都市部に集まる怨霊達の大阪編の話しである。
 退魔依頼者は「まさか家の中が怨霊の巣窟になっている」など思ってもみなかったであろうが、何か感じるものがあったのだろう家の中の写真を真言密教僧殊慧の指示通りに撮影し大阪退魔依頼中継者を通されて送ってきた。
 真言密教僧殊慧が見た瞬間「寒い」である。
 それもそのはず怨霊を他から呼び集める元凶怨霊が二匹いたのだから当然だろう。
 あと1カ月ほど退魔が遅れていれば住民は最悪な結果になっていたところであった。
 「縁」ある者は救われ、「縁」無きものは救われない。
 それが大宇宙の摂理の一端でもある。





 経を唱えても仏が無ければ徒の無駄な時間潰し。





by 殊慧(しゅすい)
[PR]
by shino11yoshi | 2010-07-11 15:59 | ▼怨霊写真満載で且つ密教講座