慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

■頭を粉砕された交通事故死者が棲み憑く道路!死亡事故を続発させ見境無し■怨霊は無制限【怨】四乃四四


e0103408_13102666.gif

   ↑↑↑↑↑↑
 某都市部で頭を潰されながらも即死せず、苦しみぬいて死んだ方の怨霊が道に憑き死亡事故を多発させていた。
 しっかり頭から血を出して苦悶の表情を浮かべている様が解るだろう。この怨霊の存在を知らずに踏み付けていく車多数!事故多数。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!









 交通事故死者数(24時間以内)は平均7500人である。
 1時間に一人死んでいる計算だ。
 どちらかの不注意であろうが死した者にとって横死(不意の死)に変わりは無い。
 即死であれば瑕苦(痛み)も少なく『死んだことすら気付かず』に闕蘊(彷う魂)となるだけであるが、丐辣(苦しみ)を伴う死又は病院に搬送してからの死は寇恝(憎しみ)や旡蹙(恨み)が増して瞋蘊(怨む魂)となる。
 そして次々と無関係な者を同じ死に巻き込むのである。



 さて今回は道に棲み憑き交通事故を多発させていた怨霊の話しである。
 皆さんの住む町に「見通しは良いのに事故が多発する道」があるだろうが、そこには見境無く死亡事故を引起す怨霊が棲み憑いている。
 車同士であれ、車やドライバーを操り人込みに突っ込ませる等を引起す。
 何十万人憑き殺しても此の手の怨霊は満足しない。
 供養塔を建てても効き目など無く、数ヵ月後~数年後に同じ殺戮が始まる。
 普通の供養で祓える相手ではないのである。
 故に退魔専門の真言密教僧の出番となるのだ。
 死亡事故が起きた場所に施す儀があるのであるが真言宗以外は知らないため多くの犠牲者を出すことになる。
 因縁に左右される五蘊(色(形)・受(情け)・想(思い)・行(行い)・識(考え))無く、六情(喜・怒・哀・楽・愛・悪)無く、七情(怒・喜・思・憂・悲・恐・驚)を持たない真言密教僧は「救い」を冀めぬ限り放置。
 その土地が如何なる者であれ圓(生)陰(死)関らず住む者に差別(しゃべつ)相を引かない。
 禍に圓(生)陰(死)の区を付けないのと同じであり、五悪趣(地獄・餓鬼・畜生・人間・天上の迷いの世界)に住む者の報いであり、業であるからだ。






 頼まれれば其処に棲む怨霊を滅してやらぁ~!
 数兆匹いようぐぁ一撃でな。






by 殊慧(しゅすい)


 
 
[PR]
by shino11yoshi | 2010-06-26 13:26 | ▼怨霊写真満載で且つ密教講座