慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

■入居した者を憑き殺すアパートに住む依頼者!過去に彼女が部屋で自殺■未練から住む【死】四乃四四


e0103408_128316.gif
 
    ↑↑↑↑↑↑
 部屋に棲み憑く怨霊によって自殺させられた彼女が怨霊と化し依頼者に憑いてる写真。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!


e0103408_1284775.gif

    ↑↑↑↑↑↑
 怨霊と化した彼女の旡蹙(恨み)によって惹き寄せられた怨霊の写真。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!



    
e0103408_12131418.gif

    ↑↑↑↑↑↑
 依頼者の写真。
 これに上記二匹の怨霊が写っている。
 その他の怨霊も数体おる。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!






 東京都では毎日30~80部屋が『祟る場』と果てている。
 1日120人。
 これが実際の東京都での自殺者数。
 1日420人。
 これは東京都内で精神的疾患で新規に病院へ駆け込む数。
 これほど東京都は世界で類稀なほど怨霊からの洗礼を受ける魔地であると断定出来る。
 別件の退魔依頼の方に「近くに高圧電線の鉄塔か携帯電話の中継基地は無いか?」と聴いたが、これは強力な電磁波に怨霊が集まり易いことと電磁波自体が心身に影響を及ぼすからである。
 そのことから無数の携帯電話の中継基地と中継アンテナを持つ東京都は「他から怨霊を集める」と言う破滅の道を歩んでいる。




 さて今回は住む者を憑き殺す・発狂させる東京都の部屋に住む方からの話しである。
 依頼者は話しをしていないが自殺した彼女は数ヶ月前からおかしな行動を取っていた。それが彼女の中におる観自在菩薩の危険信号である。
 それを見過ごしたため怨霊共に自殺させられた。
 人は因縁に左右される五蘊(色(形)・受(情け)・想(思い)・行(行い)・識(考え))を持ち、六情(喜・怒・哀・楽・愛・悪)を持ち。七情(怒・喜・思・憂・悲・恐・驚)を持つ故に非常に脆弱にて、彼女・妻・親が死して亡者になったとき「自分の所為だ」と責めたり、「何でだ?」と悲しみに暮れる。
 その無防備な心を怨霊は見逃さず取り憑く。
 それ故に今抱える退魔依頼をしてきた依頼者は部屋の写真を撮って退魔専門の真言密教僧殊慧へ送って来ない。
 厳密に言えば怨霊が「撮影させない」であろう。
 その結果、逝き付く先は「死」若しくは「廃人」である。





 己の悉多(心)を如何なる艱難にも曲がらぬ金剛不壊とせよ!
 これから現世で蕩ろ歩く怨霊数が数倍~数十倍に跳ね上がり死者が増えるからだ。







by 殊慧



 
[PR]
by shino11yoshi | 2010-06-20 17:45 | ▼怨霊写真満載で且つ密教講座