慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

■写真の中の見えない怨霊を真言で炙り出す■愛だの善だの惚けた事を吐く宗教は死人を増す【死魔】四乃四四


e0103408_12211574.gif

   ↑↑↑↑↑↑
 クソ霊能者や新興宗教が必ず見逃す死魔
 気配も相(すがた)も無い死魔。
 それだから死魔による身内の病も治せない
 真言密教僧殊慧は真言宗を薦めない、真言宗は三摩地(悟りの境地)を求める者にしかその門を開かないからである。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!


e0103408_1238975.gif

   ↑↑↑↑↑↑
 依頼者の祖母に憑いている怨霊が依頼者を睨み「障り」を与えている。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!


e0103408_12382924.gif
  
    ↑↑↑↑↑↑
 依頼者の後ろに立つ子供の怨霊。
 写真で見えておるが、其の横の男性の身長と比較すれば人で無いことが解る。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!


e0103408_12395643.gif

   ↑↑↑↑↑↑
 依頼者の帯に憑く怨霊。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!




e0103408_124028100.gif

   ↑↑↑↑↑↑
 依頼の写真。
 この写真一枚から全ての元凶となる怨霊、依頼者に憑く邪気の少ない怨霊全てを炙り出すのである。
 所要時間10~15分。
 この写真から一番上で紹介した死魔が写っているが、俗人には人の1.5倍な見えない死魔を見つけることは出来ない。
 死魔と依頼者の顔が全く違うことを理解させるためモザイクを最小限度にした
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!








 六触身(眼触・耳触・鼻触・舌触・身触・意触)と呼ぶ外界との接触で捉えられない瞋蘊(怨む魂)は確実に一族・血族を滅ぼす死魔故に真言密教僧殊慧は写真から真言にて『見えない死魔』を炙り出す。
 クソ霊能者や贋せ教祖は氣を発しない死魔を見逃し、己の命すら危険に晒すのである。
 「愛」だの「善」だの惚けたことを吐かす宗教に死魔は理解出来ず、己のアホカスクズ信者の死魔による病すら治せん。
 愛は旡蹙(恨み)や寇恝(憎しみ)を生み、善は悪を生む思已業(二元に分ける心の弱さ)と言うことすら解っておらんからである。
 その贋せ宗教に神仏は居らず口業(綺語[脅す]・悪口[誹る]・両舌[反す]・妄語[騙す]を巧みに操る詐欺師を現人神(生きた人を神格化)を祀り、己の五毒(性欲・物欲・名声欲・自尊心・競争心)を正当化する藉口を冀めているに過ぎない。
 故に三脅(不名誉・不利益・不顕示)に怯え、真の彊さを持たん。
 そして薨りを迎える。




 さて今回は気配も無く見えない死魔を紹介したい。
 真言密教僧殊慧ブログでは度々死魔の写真を紹介し其の恐さを話してきたが、孔子の言った有限無限『人は己の得た知識でしか物を判断出来ない』な者が多く中々理解出来ないようなので執く言う。
 理解出来るまでである。
 死魔は数千年前から在る宗教でさえ「存在」を記していない。
 六触身(眼触・耳触・鼻触・舌触・身触・意触)と呼ぶ外界との接触で感知出来ない事象を「在ります」と言えないため当然と言えば当然。
 我真言宗では死魔の存在を教え、その恐ろしさも教えている。
 真言宗と其の他の宗教の大きな違いは、因縁に左右される五蘊(色(形)・受(情け)・想(思い)・行(行い)・識(考え))を棄て、六情(喜・怒・哀・楽・愛・悪)を棄て、七情(怒・喜・思・憂・悲・恐・驚)を棄て凡そ人を紊乱させ、堕落させる悉多(心)を持たないところであろう。
 死魔は日蓮宗望月大僧正の奥方を意とも簡単に横死(不意の死)に至らしめている。
 死魔を寄せ付けない経は真言宗にだけしか無い
 故に死魔によって命を落とす者が後を絶たないのである。
 本日紹介する死魔も一見し、将叉、写真に穴が開くほど見つけていても其の相(すがた)を捉えられないだろう。
 しかし、ある真言を唱えることで「写っていない」死魔が其の氣を発し、真言密教僧殊慧は容易く依頼者に解るよう像を結ぶのである。
 何故なら「ここに居ますよ」と言ったところで俗人は「見えないもの」を信じないからだ。
 六根(眼根・耳根・鼻根・舌根・身根・意根)で玩ばれておる俗人。
 其れを納得させることも真言密教僧の役目である。





 アホカスクズ共の集合体な新興宗教には一生解らんであろう。
 見える器(もの)しか信じないからな!
 つまりぃぃぃ莫伽ぁぁぁぁ。

 




by 殊慧
[PR]
by shino11yoshi | 2010-05-22 12:33 | ▼怨霊写真満載で且つ密教講座