慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

■3人の男に殺害され顔面を潰された女性の祟りが無関係な方に!情けなど無く滅す■一撃で終【剛】四乃四四


e0103408_12204793.gif

   ↑↑↑↑↑↑
 加害者に祟らず、全く身も知らずの家族を祟った女性の怨霊。
 こう言うことは結構ある。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。純粋な怨みと憎しみが残っているためコピペ厳禁!




 平成9年8月にインターネットで知り合い心許した名古屋市在住の女性(31歳)が男性三人(元新聞セールススタッフ神田司(37)・無職堀慶末(33)・無職川岸健治(42))に金銭を要求し拒否されたため殺害され、死体を遺棄された。
 殺害は陰惨を極め顔面を潰したものである。
 女性は此の事件の黒幕で川岸と闇サイトを運営していた土地勘のある榊義啓がおり、フェロー化粧品のマルチ商法で女性を騙す話術に長けた笹野正明も直接的殺害には加わってないものの罪は大きい。



 さて今回は殺された女性の怨霊が犯人では無く全く無関係な人に取り憑き禍をなした話しである。
 殺害は横死(不意の死)であり寇恝(憎しみ)や旡蹙(恨み)、瞋恚(怒り)が絶望感に包まれ脹らむ。
 結果、己を弑した者に咒念の矛先を向けず、宛ら暴走車のように無差別に人へ襲い掛かる。
 此れは既知の有無に関わらず殺害現場や死体遺棄現場に赴いた者全てが対象であるから始末が獰い。
 そして取り憑かれた者は祟られ、最悪「死ぬ」のである。
 退魔専門の真言密教僧は因縁に左右される五蘊(色(形)・受(情け)・想(思い)・行(行い)・識(考え))を持たず、六情(喜・怒・哀・楽・愛・悪)、七情(怒・喜・思・憂・悲・恐・驚)も無いため人に禍を成す怨霊に対し、其れが被害にて陰した者であれ容赦無く滅す。
 怨霊を諭すことは無い。
 何故なら、十悪の身業の一つ[殺生]を犯した者は人の旁りし法に裁かれ、報障として仏より裁かれ地獄へ堕ちるからである。
 故に魔障が何のような境遇があったにせよ決して赦すことは無い。






 五蘊(色・受・想・行・識)に流される者は仏に遣える資格無し!







by 殊慧
[PR]
by shino11yoshi | 2010-05-16 12:28 | ▼怨霊写真満載で且つ密教講座