慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

■続)O県最兇怨霊屋敷に禍した数十万年前の人神!イエス、仏陀等下な人神より古い■人は愚【因】四乃四四


e0103408_11564975.gif

   ↑↑↑↑↑↑
 屋上の半分を占めて写っていた数十万年前の人神。
 社を撤去され燈篭に変えられて狂った神になった。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!


e0103408_1254228.gif

   ↑↑↑↑↑↑
 件の燈篭が立つ屋上。
 白い後は鳥居と社が置かれていた痕跡である。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!









 人は癡かな知にて衆生を神に祭り上げ、己の五毒(性欲・物欲・名声欲・自尊心・競争心)を無罰にするものである。
 故に此の世は荒廃し平等相無く貧富、善悪、先後にて分ける思已業(善悪に分ける心の弱さ)を罷り通す。
 撚って世界中の人神を地嶽へ堕としめ真の悉地を修行させている。
 そういうことで人だけ守る偏頗な神仏はいない!

 

 さて今回はO県最兇怨霊屋敷に巣食っていた怨霊の支配者の話しである。
 古今東西、人は孱く欲に流され、其れを正当化・無罰にすべく人神を立てて国や思想を纏めてきた。
 現在も北朝鮮や日本では現人神(人間を生きた神)とする陋習が政治を支配している。
 愚かである。
 それ故に真の『悟り』を得られず、拝金主義を「良し」とし其れに付属するかのような訓戒を教義とする宗教が世界中の人を猖わす。
 この怨霊は数十年前の人神であり、イエスやマホメット・仏陀より古くその教義は『小手先の呪術で人を纏める』と言う現代の宗教と変りは無い。
 その力は並みの僧侶や神官に抑えられるはずも無く、今まで放置。
 この家はお解り頂ける方には話さずとも解るだろうが、古墳の上に建てられたものだ。
 しかし人神の墓の上に建てたものだから祟りを受けた。
 そこで家の屋上に社を建てて瞋蘊(怨む魂)を鎮めていたのであるが、以前紹介した「触るだけで発狂する社」がそれに当たる。
 社を撤去した代わりに燈篭を建てたが、それで鎮まる訳も無く一族や近所が祟られたのである。
 所詮、人が囃騒がれ人神となったクソ故に文殊菩薩と慧光童子・九頭龍を宿す真言密教僧殊慧の前では砂粒と同じ。
 大宇宙の創造・消滅を幾多も刳り返す以前から存在していた八岱尊の一人である文殊菩薩の前では如何なる神も仏も赤子同然。
 楽な退魔であったな。




 人神など真言密教僧殊慧にとって蝿以下!
 逆らえば全て地嶽へ堕とす。






by 殊慧
[PR]
by shino11yoshi | 2010-05-03 12:03 | ▼怨霊写真満載で且つ密教講座