慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■怨霊は祟るだけに非ず!子供に取り憑き体を乗っ取る■己の子を守る法を知るべし【畜生道】四乃四四


e0103408_14533195.gif

    ↑↑↑↑↑↑
 一家を散々に荒らした長女に取り憑いた元凶怨霊。
 目の位置がずれ(左の中ほどに大きな目があり、右に少し潰れた目がある)、下に別な顔がある。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_14542634.gif

    ↑↑↑↑↑↑
 長女の肩から伸びる子供の怨霊。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_1511294.gif
  
    ↑↑↑↑↑↑
 母親から差別され憎しみを抱き元凶怨霊に憑かれた長女。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!



e0103408_152867.gif

     ↑↑↑↑↑↑
 次女の頭部には眠った状態の怨霊が憑いていた。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!

e0103408_15397.gif
  
     ↑↑↑↑↑↑
 怨霊から狙われ続けていた次女。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!








 豸(ち)におる闕蘊(彷う魂)は旡蹙(恨み)にて祟り、此岸(欲に塗れた岸)におる闕蘊(彷う魂)は忞戍(懐かしみ)にて子に憑くもの也。
 死華枯れても圜礙(こだわり)に偸わりて衆生貶めし。


 
 さて今回は子供に憑いた怨霊が一家を荒した話しである。
 退魔依頼は極普通の「家の中がオカシイ」と言うものであった。
 「全ての方に怨霊が憑いていますが、家には禍をなす怨霊はいません。取り分け長女に巨大な怨霊が憑いてますよ」と話したところ、奥さんと次女が骨折続きであり、長女の扱いが酷いことを依頼者が告白。
 子が寇恝(憎しみ)を持てば怨霊は黝悉(無邪気と言う邪気)により必ず取り憑く。
 そして一家を狂わせていく。
 故に子には等しい慈悲を持ち、隔てること無く育てなければならない。
 叱る時も「自分がその立場だったら」を理解させなければならない。
 それが親の義務である。




 生みっ放しの親は人として生きていく価値は無い。




by 殊慧
[PR]
by shino11yoshi | 2010-04-22 16:20 | ▼怨霊写真満載で且つ密教講座