慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

■男女間の縺れで怨霊を生む!相手にされなかった男が自殺し憑いて女性の知合いを殺す■因業【滅】四乃四四

e0103408_12365238.gif
 
   ↑↑↑↑↑↑
 男好きのする依頼者の写真。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!


e0103408_12373141.gif

   ↑↑↑↑↑↑
 厳しい言葉にて自殺し怨霊ストーカーとなった男の顔。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!



e0103408_12381676.gif

   ↑↑↑↑↑↑
 首から生気を吸い取る怨霊。これも依頼者の言葉にて自殺。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!



e0103408_12384469.gif
   
   ↑↑↑↑↑↑
 自殺し怨霊ストーカーとなった男が引っ張った死魔。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!




e0103408_12391474.gif
   
   ↑↑↑↑↑↑
 水子の下半分の顔。頭に憑いておるので精神的病に被害者は罹っているだろう。情緒不安定にて感情の起伏が激しいことが解る。
殊慧ブログでは特殊な結界を張っているため見る分には祟りは無い。コピペ厳禁!







 平安時代から開祖1300年!日本最古の仏教として知られている真言宗。
 戒律も修行も厳しく、初期修行で脱落する出家者も多い。
 しかし、真言密教僧に至れば因縁に左右される五蘊(色(形)・受(情け)・想(思い)・行(行い)・識(考え))を持たず、六情(喜・怒・哀・楽・愛・悪)も持たず、七情(怒・喜・思・憂・悲・恐・驚)も持たず只管『仏に遣える』のである。
 出家し得度と受戒(三帰依(仏宝、法宝、僧宝の誓い))を行った時には既に親子の『縁』が切れ、生涯『仏』の縁にて動く。
 「親だから」「親戚だから」と仏に有るまじき差別(しゃべつ)をしない。
 俗人としての情感を持たず、一切を虚とする。
 故に四度加行(初期修行)にて『人道』等と言うご都合な戯けた悉多(心)無くし僧侶になれば荼吉悉那(心身堅固)となり何事にも動じないのである。
 だからこそ退魔専門の真言密教僧は圓(生)陰(死)関わらず魔障となった者を躊躇わず法術にて滅し地獄へ送ることが出来るのだ
 俗人のように何某かで悉多(心)紊れれば魔障に衝かれて懦弱の一途を辿る。
 それ即ち「死」。
 己の命など顧みず奉仕す此れぞ真の宗教である。
 チベット密教で有名なラマ経は出家すれば親も当然捨てるが、生涯、結婚もせず子も設けず、倹(無駄、贅沢を省く)にて享楽などしない。
 根本四苦「生」「老」「病」「死」の煩悩など無し!
 

 さて今回は女性からの依頼である。
 知合い二人が自殺し、一人が事故死と立て続けに不幸が襲い、其々が死に際にメッセージを送られたとのこと。
 依頼者の写真を見ると、一方的に思っていた男性が依頼者の厳しい罵言にて自殺していたことが解った。その男性は死してストーカーとなり知合いを憑き殺していたのである。
 また怨霊となった己では力不足と思うたか死魔まで連れている始末。
 必ず憑き殺す死魔が絡んでいれば見境無く此の依頼者の知合いや血縁者を殺す。
 そうと知らずに巻き込まれて死んだ方は不幸である。
 ここで真言密教僧殊慧が言いたいことは『己に何ら罪が無くても知合いの非で憑き殺される』可能性があると言うことだ。
 故に己を守る術をしらなければ『死に損』となり、魔障として人に禍を齎すこととなる。
 そして真言密教僧殊慧に滅せられ、地獄へ堕ちるのである。   





 南無阿弥陀仏や南無妙法蓮華経などの念仏、お題目を唱えても何も効果は無い!






by 殊慧


 
[PR]
by shino11yoshi | 2010-02-13 12:54 | ▼怨霊写真満載で且つ密教講座