慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

■怨霊は物に宿って移動し禍成す!全国で禍成した白い服の女の怨霊■一撃で滅っす【無敵の殊慧】四乃四四

e0103408_1224099.gif

    ↑↑↑↑↑↑
 升目のように見える其々に違う表情の白い服の女の顔上部が写っている。



e0103408_1224303.gif

    ↑↑↑↑↑↑
 一人に見えても何百と怨霊が憑いている白い服の女の怨霊の顔。



e0103408_122863.gif

    ↑↑↑↑↑↑
 別な県に移動した白い服の女の怨霊。矢印の方向に写っている。




e0103408_12323465.gif
  
    ↑↑↑↑↑↑
 解り易いように時計回りで90度回し拡大。
 白い女が複数であることが解るだろう。
 左下には死霊が写っている。
※怨霊元凶人形も写ってる。





 昔から伝播されてきた曰や禁忌が近年の新興宗教乱造により等閑にされている。
 怨霊や死霊の類は本来限られた移動範囲しか無いのだが近年は己の国の反対側にある国から魔障を連れ帰る。
 まず現地で使った靴を現地で洗わない、現地の寺で祓わないため一粒の土から新たな魔障が入る。
 そしてインターネットや携帯電話の普及により世界各国の魔障は好きな場所に移動し大きな禍を与え、別の土地・国で祟りを成す。
 故に真言密教僧殊慧と『縁』ある方にはインターネットや携帯電話から魔障が入らない壁紙を渡す。
 『縁』あれば必ず真言密教僧殊慧に来る。
 『縁』無い場合は真言密教僧殊慧に来ないように仏が仕向ける。それ真言密教僧殊慧の言うこと聴かぬ傲慢無癡だからである。


 さてさて今回は上記で述べたように物を伝って『全国を移動し祟りをなしてきた白い女の怨霊』が移動したことを話す。
 退魔専門の真言密教僧殊慧は弟子であれば取り憑く魔障を祓わない。
 それは扶育しても弟子のためにならず、魔障に対しての免疫を作るためである。
 最低限な「縁」結びと護符を送るが、修行中と言えど半実戦。
 鍛えて!
 鍛えて!
 鍛えまくらなければ人を咋う大禍の餌をなるからだ。
 それでは退魔専門の真言密教僧と言えない。
 如何なる魔障と対峙しても恐れ・脅えることなく立ち向かうからこそ退魔専門なのである。

 話しは逸れたが、弟子に憑いていた白い服の女の怨霊は弟子が物を送る際に禊めなかったため勘の強い方の県に移動。
 即、祟りを成す前に真言密教僧殊慧が法術にて固定した。
 何故ならプリンタのインクが無くなり即滅することが出来ない事態だったからである。
 『縁』を真言密教僧殊慧と結んだ方は拿応護摩壇にて写真を文殊菩薩除魔除禍真言の書いた護符に包んで祀っているため何事も無いが、『縁』の無い方は諸に禍を被る。
 最低でも数珠やお守りを持つよう真言密教僧殊慧は薦める。
 仏の慈悲は一度しか無い。
 それ命と同じ数。





 一度言って解らん莫伽を仏は救わん




 神仏すら魔と見なせば一撃で滅する真言密教僧殊慧はこの程度の魔障など楽に滅す。





by 殊慧
[PR]
by shino11yoshi | 2009-12-28 12:49 | ▼怨霊写真満載で且つ密教講座