慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

■1200名を憑き殺した怨霊人形の護摩焚き終了!■写真のコピペは禁止!最悪死ぬ【顔の写真】四乃四四

e0103408_3483227.gif

   ↑↑↑↑↑↑
 闕蘊(彷う魂)に悩まされていた依頼者の写真を見たところ怨霊人形の存在を知り、人形のある場所やサイズ・着物の色などを教え人形を探すように指示。
 そして真言密教僧殊慧の言った通り怨霊の憑いた人形が出てきた。
 これは元凶の怨霊人形に使役されていた怨霊人形である。



e0103408_3485638.gif

   ↑↑↑↑↑↑
 写真を見ながら何が憑いているか探っている最中に依頼者が業を煮やして送られてきた人形写真。
 この写真を見ると解るが1枚目と2枚目の写真で既に顔が変っている。
 ホッペタが脹らみ口元が直線的になり、血を流している。



e0103408_3493946.gif

   ↑↑↑↑↑↑
 護摩焚き後の人形の顔の写真。
 目が大きくなって吊り上がり、無かった鼻の穴が出て、口は怒ったようにへの字。これが怨霊人形の中枢にいた怨霊の顔である。
 黒目部分動いてるで!

真言密教僧殊慧のブログでは特殊な結界を張っているため「見るぶん」には祟りはありませんが、コピペして移動した際に地獄に堕ちた人形と繋がり祟りをなします。
 最悪死にますので無断コピー厳禁です。
 忠告を聞かず家族やご本人が死んでも当方は責任を取りませんので悪しからず。

 
 

e0103408_3535665.gif
  
   ↑↑↑↑↑↑
 護摩焚きが終ったときの様子。
真言密教僧殊慧のブログでは特殊な結界を張っているため「見るぶん」には祟りはありませんが、コピペして移動した際に地獄に堕ちた人形と繋がり祟りをなします。
 最悪死にますので無断コピー厳禁です。
 忠告を聞かず家族やご本人が死んでも当方は責任を取りませんので悪しからず。

 


 100名以上憑き殺した怨霊人形と真言密教僧殊慧ブログで紹介したが、昨日、護摩焚きにして滅する際に怨霊人形の記憶が解り1200名も憑き殺していた。
 事故死・火事での焼死・病死・自殺・突然死などを起こしていたことが判明。
 犠牲になった方の名前や住所も全て記憶に焼きついているが公表はしない。
 それは人形に刑事的責任を科せることは現行法では出来ず、又、そのようなことを知らずに葬儀をした遺族が混乱するからである。
 ブログ村に参加している方の親族も取殺されているから尚更である


 さて怨霊が無数に宿った人形は決して持主を殺さない。
 何故なら持主や血縁者がバタバタと死ねば退魔専門の真言密教僧へ依頼が来、怨霊人形は確実滅せられるからである。
 無数の怨霊が宿った人形は奸知に長け正体を隠す。
 故に悉地(真言秘法を修め成就した悟り)に至った方でないと解らない。
 今回の依頼者のように素直に人形をお渡ししてくれれば良いが(人形を探す前に親族一人死亡)、アンティークドール収集家に「人形に怨霊が無数に憑いてますよ」と言ったところで常識的に「何言ってるの」と言われるのがオチ。
 だから怨霊人形は性質が悪い。
 存在している以上人を憑き殺し己の中に惹き込めようとする。
 当然、他の怨霊もドンドン無制限に引き込む。
 護摩焚きしないと捨てても持主のところへ見つからない場所に戻ってくる
 全く厄介である。

 昨日の午後1時半頃に護摩焚きを行った。
 横が警察なので火を使う関係上から一言挨拶をする。その中に真言宗の方がいるため即了解してもらえた。
 護摩焚きに作法がいる。それは一つたりとも怠ってはならない。
 何故なら人形を焼いただけで怨霊そのものが滅せられることは無いからである。
 またそこで誦える真言も決まった手順によって行わなくてはならない。印も違ってくるし、意密も変る。
 それを全てクリアーして初めて怨霊そのものを滅せられる。
 今回は1200人憑き殺しただけあって焼いてる最中に暴れまわった。
 幸い須弥壇に縛り付け怨霊を徐々に減らしていったため雨を降らせて護摩焚きを阻止されなかったため1時間ほどで終了した。

 掲載した写真を見て解るように依頼者から送られてきた人形の写真と焼いた後の人形の顔は明かに違う。
 人形の顔・手・足は可燃性のものでなく石灰を含んだ特殊なもののため火で変形はしない。
 顔と繋がっている同素材の首を見れば解るだろう。
 手も足も同じ人形用焼き物素材なため変形はしていない。
 それが全く違った鬼のような形相である。

 
 因みに真言密教僧殊慧のブログ内には特殊な結界を張っているため「見るだけなら安全」だが、コピペして移動させた瞬間地獄に堕ちた人形と繋がる。
 最悪死ぬため忠告しておく。




 次に来る怨霊人形は1万人以上憑き殺した元凶なる怨霊人形である。
 多分、護摩焚き中に10万人憑き殺していたということになるんだろーね。
 その人形は簡単に天候を変え、輸送中の飛行機・船・電車を破壊し逃げるため箱にも護符を貼るのである。それでも毒気は100%抑えられないため退魔専門の真言密教僧殊慧の家へ到着する前に十数名は死ぬだろう。

 



by 殊慧
[PR]
by shino11yoshi | 2009-11-14 17:56 | ▼怨霊写真満載で且つ密教講座