慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

■怨霊人形で禍成した少年霊が仏道望むゆえ真言密教僧殊慧は金剛界へ送る■名を殊光童子とす【慈】四乃四四

e0103408_1050980.jpg

   ↑↑↑↑↑↑
 怨霊人形で数々の殺生をした少年の霊が、文殊菩薩と慧光童子の二尊を体に宿す真言密教僧殊慧の経に込められた慈悲により懺悔し全裸となり仏道を望む写真。
 服を脱いで圜礙(こだわり)を捨てた虚心合掌から解るであろう。
 この少年を文殊菩薩の弟子とし、新たな仏の殊光童子とす。






 退魔専門の真言密教僧殊慧のブログにて多く記事で扱った怨霊人形。 
 昨日、降伏炉(こうぶくろ)を備えた拿応護摩壇の写真を撮ったところ、怨霊人形に惹き込まれ数々の殺生をしてきた少年の霊が合掌し仏道を望み、『怨み』『憎しみ』の消えた潔らかな面持ちで映った。
 これは真言密教僧殊慧の経に込められた『慈悲』が伝わったためである。

 圓(生)陰(死)関らず苦して禍絡められたる者々が魔障であろうと高僧であろうと差別(しゃべつ)無く「救い」を冀めらば慈悲を施すのが真な仏の勤め。

 此の少年は福永と生前言い、癌により辛苦な闘病生活の末に陰(死)したようであるが、此の少年を文殊菩薩の弟子とし人形に取り憑きて禍成す魔障を改心させる殊光童子として新たな仏とす。


 然し乍がら禍の限りを尽くした魔障でも懺悔し仏道を望むにも関らず、本質が三毒(貧・瞋・痴)・根源が傲慢無癡な人間共は懺悔せず欲の限りを尽くす。
 そして貧しき者々・圓(生)陰(死)関らず苦して禍絡められたる者々を生み出し、己より劣るとの漫罵により有情(生きとし生けるもの)を絶滅させる。
 真なる仏道を踏み躙り、大宇宙を邪念によって垢し、大宇宙の摂理を邪念によって紊した罪は重い。
 それ故に人間共が此の地で「生きる資格無し」と宇宙の創造・破滅を刳り返す前から存在する八岱尊の普賢菩薩、文殊菩薩、観自在菩薩、弥勒菩薩、宝幢菩薩、開敷華王、無量寿菩薩、天鼓雷音菩薩は決定した。
 
 人間共よ! 
 此の地のクソバエ共よ!
 汝等が死して逝く場所は文殊菩薩の旁りし絶対暗黒である。
 一生輪廻転生出来ず、他から雍れられ、己の存在意すら失う絶対暗黒で永久に哭いておれ!




真言密教僧殊慧の経が見たいと言った欲集りの婆さんに読経を見せたところ仁王立ちで見ておったため三日もたず死んだ!
 文殊菩薩と慧光童子の後にて仁王立ちする罰当たりが!
 仏は全て見渡せることを知らんバカもんが一人減っただけ幸とす。





by 殊慧
[PR]
by shino11yoshi | 2009-11-10 22:27 | ▼怨霊写真満載で且つ密教講座