慧光童子と文殊菩薩、九頭龍の梵字の痣を持つ真言密教僧殊慧。徳を積むべく無料で退魔を行っておる。退魔希望者は非公開コメントにてアドレスと名前を書くべし。


by shino11yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

■65万年前からあった梵字!流行で梵字を俗人が着けるは危険■結縁灌頂で本尊を知るべし【仏心】四乃四四

e0103408_140969.gif← 中国で見つかった6万年前の最古の梵字。









e0103408_144032.gif← 真言密教僧殊慧の左膝に浮ぶ文殊菩薩と慧光童子の梵字の痣。
 自分で見る場合は文殊菩薩と慧光童子の梵字が正しい見方となるが、他人から見ると逆梵字のため所有真言や呪術を無力化するものである。
※この文殊菩薩と慧光童子の梵字の痣を授かっておるためダライラマにも連絡すれば神仏として招かれる。




 梵字はキリスト教が発生する以前の3000年程前に現在のレバノンやシリアのある地中海東岸で発生し世界最古フェニキア文字でも使われている。
 更に古い時代だと、4万年~9万年前の中期旧石器時代のチベット北部の蔵北高原色林錯湖で呪術的な祭事に使われた梵字が見つかっている。
 4万年前とは北京郊外の周口店遺跡で見つかった東アジア最古級の人類祖先の骨が見つかり、マンモスを狩ってた時代である。

 一番古い梵字の原型は65万年前に使われ、生物種の絶滅の真っ只中陝西省藍田人遺跡において壁面に彫られていたものが最古の梵字である。
 65万年前は中期更新世の初期ジャワ原人が木の根を穿り、柔らかい果物を食べ、小動物を捕食していた時代であるからジャワ原人以外の種であると考えられる。


 さて、近年「梵字」が流行っているが、梵字は密教僧以外書いてはならず、又「祟る」ものであることを知る者は少ない。
 梵字は「字」と付いているがサンスクリット(ブラフマンの言葉)であり、紀元前1500年頃にコーカサス地方から北西インドに来たアーリア人が用いた神聖記号である。
 後にインド全土をカースト制度で支配するブラフマン教となった。
 故に神聖記号を一般人が身に付けると「障る」場合があるためお薦めしない。
 前記したが元は呪術記号であるからだ。
 それを避けるためには誰でも行える真言宗の結縁灌頂で己の本尊を知るが良い。


 梵字の「障り」は精神を崩壊させ、麻薬や邪婬・暴食に走る結果となる。




 by 殊慧


 
[PR]
by shino11yoshi | 2009-08-25 17:03 | ▼怨霊写真満載で且つ密教講座